2017年 11月 27日 ( 1 )

スタンダードの不思議?

OM-D E-M1 Mk2 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
e0374932_15043625.jpg


e0374932_15043966.jpg


e0374932_15044218.jpg


e0374932_15044764.jpg


最近のカメラには色々な画像モードが載せられている。

最初に始めたのはキヤノンだったかなあ?

ピクチャースタイル(略してピクスタ)

で、ニコンがピクチャーコントロール(略してピクコン)

オリンパスはピクチャーモード(なぜかピクモーとは言わない(^_^;)である。

例えばオリンパスはピクチャーモード以外にも、アートフィルターというのがあって、さらにSCNモードというのもある(シーンの略か?SCNって)。

ああややこしい(^_^;



で、その画像モードだけど、キャノンやニコン、ソニー、パナソニックには「スタンダード」というのが存在する。

取りあえずこれ使っときゃ間違いないですから・・・みたいな。

不思議なことにペンタックスとオリンパスには「スタンダード」がないのである。

ううむ。



ペンタックスは「鮮やか」か「ナチュラル」のどっちかを選んで使ってねって仕組みになっている。

デフォルトでは「鮮やか」になってるんだけど、これホントに鮮やかです(^_^;

「ナチュラル」も他社に比べるとナチュラルな感じはなくて、結構派手めの色が出る。



オリンパスは「Natural」か「Vivid」または「i-Finish」を選んでねという仕組みだ。

デフォルトでは、以前は「i-Finish」だったのに、最近は「Natural」に設定されている。

色の派手さでいうと概ね Vivid>i-Finish>Natural である。


ぼくは「Natural」で彩度だけ+1に設定し、それを「カスタム」として登録している。

ただ、「i-Finish」っていうのは、その場の状況に応じてカメラが勝手に判断し、色合いを決めるのである。
だから必ず上のようにはならない。

同じように「i-Finish」で撮っても、色がやけに派手めに出ることもあれば、ナチュラルに出ることもある。

なので、僕は「Natural」で彩度だけ+1を自分なりのスタンダードにしているのである。



ま、RAWで撮れば後でなんとでもなるし、Jpegにしてもオリンパス機はブラケット機能を使えば、一回シャッターを押すだけでいろんな画像モードを同時に記録できるからいいんだけどね。


以上、画像モードにおけるスタンダードの不思議でした。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-11-27 15:09 | カメラの話 | Trackback | Comments(6)