2018年 01月 17日 ( 1 )

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_14321324.jpg


e0374932_14324438.jpg


e0374932_14324637.jpg


e0374932_14324915.jpg


アスペクト比というのがあって、縦横比って言うんですか。

銀塩一眼レフを使っているときはもちろん、デジタルになってからニコキャノの一眼レフを使っているときも、ずっと3:2だったのである。

それがマイクロフォーサーズを使うようになると、これが4:3なのですな。

僕は、最初マイクロフォーサーズを使い始めた頃、ずっとアスペクト比を3:2に変更して使っていた。

でも、これ考えると要するにマイクロフォーサーズのフォーマットの上下をカットして使っているわけで、唯でさえ面積が狭いと言われるマイクロフォーサーズだからね、もったいないってことで、しばらくして4:3で使うようになっている訳でございます。

で、慣れてくると何の違和感もない

とろろが、たまに一眼レフを使うわけです。

アスペクト比3:2ですよ。

じゃ、使いにくいかというと、全然そんなことはなくて、すっと3:2で撮るのである。

ううむ。

何でしょうこれは・・・単に僕が鈍感だということですか(^_^;





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-01-17 14:42 | カメラの話 | Trackback | Comments(4)