LUMIX GX7 MarkⅡ 20mmF1.7
e0374932_05560187.jpg


一眼レフを使っていたときは、ニコンとキヤノンを併用していたのである。

写りも違うし、文化?も違う二種類のカメラ。
どちらも捨てがたいのである。

考えてみると不経済だよなあ、同じような焦点距離のレンズを2セット揃えるの。

マイクロフォーサーズの場合、オリンパスとパナソニックでは、やはり写りも文化も違う。

まあ、僕が思うに、オリンパスはニコンですな。
一眼レフに例えると。
なんだかよく似た匂いがする。

パナソニックはキヤノンですか。
あくまで一眼レフに例えるとですよ。

写りもそんな感じだよね。
パッと撮ったときの。

解像感が高くて忠実な色が出るニコン・・・オリンパス。

記憶色で青や肌色がキレイに出るキヤノン・・・パナソニック。

てな感じである。

あくまで主観でございますよ。

そして、マウントが共通だからレンズを使い回せる。
同じレンズを異なった写りと文化で。
一粒で二度おいしい。

出来れば後一社ぐらい参入してもらいたいんだよなあ。
フジかペンタだと思ってたんだけど、フジは独自路線に行っちゃったしなあ。
ペンタ、来ないかなあ。
むろんニコンでも良い。
無理だろうけど(^_^)


e0374932_06005849.jpg


ところで共通マウントというのは、一眼レフ時代からの夢である。

確かKマウントは、規格がオープンになってるのじゃなかったか?

シグマの何とかマウント? あれ基本はKマウントだったと思う。
電子接点は独自に付けてるけど。

ま、しかし人間が共通言語を話せないのと同じで、マウントの共通化なんか永遠の夢であろう。

だって技術屋には技術屋の思惑があるし、そもそも己の所だけ儲けたいというのが資本主義の性であるからね(^_^;



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-04-27 06:01 | カメラの話 | Trackback | Comments(0)

偵察

OM-D E-M1 M.ZD 17mmF1.8
e0374932_18413720.jpg


ヨドバシへ偵察に出かけた。

印象に残ったカメラはというと、まず第一にニコンD500ですね。
ミレーレスしか使わなくなったけど、それでも気になる一眼レフ(^_^)

やっぱり良いですなあニコンは。
シャッターを押したときの感覚が。
官能的!です。
キヤノンとは違うのである。
この辺が、ニコンファンの琴線に触れるんだよなあ多分。

ニコンD7500のパンフレットをもらおうと思ったけど、まだ無かった。

ニコンは「ミラーレスを早急に複数機種開発する」みたいなこと言っていたと思うんだけど、そっちの方はどうなるんだろうなあ??

PanasonicのLUMIX G8
いや、機能的には文句なしです。
現時点でのある意味完成形であろう。
マイクロフォーサーズ機として。
写りは良いし、強力な手ぶれ補正がボディ側とレンズ側双方に付いていて、AFも強力で4Kフォトちゅう飛び道具もある。
操作性もよく練られていて金属ボディである。

・・・が、しかし・・・

僕はかつてG7を買ったとき「友達以上恋人未満」だと思ったんだよなあ。
前のブログにも書いたけど。
いいんだけどね、確かに。
恋人とは呼べない・・・みたいな。
ぐっと来るモノがないのである。
キヤノン機っぽい感じ?
何か質感がね。

その点、OM-D E-M1 MarkⅡ は、さすがである。
これは良い!
操作していて惚れる
AFはE-M1無印と比較して文句なしに進化しているし、なにより使っていて官能的なのである。
ニコンD500と同じで。
いや~良いっすねえ。
でも高い(^_^;

後、色々いじっていたけど、イチイチ感想書くのめんどくさいから省略(._.)

あ、PowerShot G7 X MarkⅡ っちゅうのが良かったです。
1インチ素子を使っているコンデジ。

EOS M5 っちゅうのも触ったけど、これは・・・
シャッター音が大きい。
静音シャッターも載せてないし。
それにEVFが・・・人の顔がオレンジ色に見える。
調整できるのかなあこれ?
背面液晶はキレイに写るんだけどね。

EVF抜きのM6っちゅうのもあるんだけど、こっちの方が良いかな。
でも、やっぱりシャッター音が甲高くて使う気はしないなあ。

それに比べるとG7 X MarkⅡは良かったですよ。
ただ名前が・・・
LUMIX GX7 MarkⅡ と似ていてややこしいのである。

EOS M5もそうだけどなあ。
E-M5 と似ている。

何とかならんかキヤノン。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-04-23 18:44 | カメラの話 | Trackback | Comments(2)

僕はマイクロフォーサーズ機をメインで使用している。

が、4/3インチという素子にこだわっている訳では無くて、小さくて軽くて廉価で使いやすいミラーレス機が好きなのである。

だから「小さくて軽くて廉価で使いやすいミラーレス」であれば、ライカ版フルサイズでもAPS-Cでもかまわないちゅうたら、かまわない。

でも、気に入ったカメラが無いんだよなあマイクロフォーサーズ以外には。

それにライカ版はもちろんAPS-Cでも、特にズームレンズを使用したとき、よほど上等のレンズを使用しないと周辺部が歪曲したり光量が低下したりして気持ち悪い。

「よほど上等のレンズ」を使用すると、巨大かつ高価になってしまう。

その点、マイクロフォーサーズは安もんのレンズでもキッチリ開放から使えるのである。

素子が小さい故か、ボディ内手ぶれ補正やゴミ取り装置が強力なのも良い。

それに、オリンパス機の場合、そのデザインが気に入っている。

いや~懐かしい。
昔のOMを思い出す。
銀塩一眼レフを使っているような感覚がよみがえるのであるよ、おじさん(おじいさん(^_^;)にとっては。

パナ機はパナ機でデジタルカメラとして操作感覚が洗練されているし、写りも良いしね。


LUMIX G7 @宇治橋西詰めの喫茶店
e0374932_06542419.jpg


LUMIX G7 @源氏物語ミュージアムの横の鉄塔
e0374932_06582476.jpg


僕はスナップ専門家なのである。

三脚立ててじっくり時間を待つなんて撮り方したことがない。
まあ、ほとんど無い。

パッと撮ってさっと逃げる・・・チョロスナ一筋ですな(^_^;

よくマイクロフォーサーズは背景がぼけないとか言われるけど、スナップにはこれぐらいがちょうど良い。

使用するレンズによったらAPS-Cと同程度には十分ぼけるしね。

高感度とか言われても僕はそんなに気にしないしなあ。


OM-D E-M1 @平等院から県神社へ行く裏道にある民家
e0374932_06550121.jpg


OM-D E-M1 @横大路(市バス車庫の辺り)
e0374932_06550532.jpg


マイクロフォーサーズのことを「B級グルメ」だと言う人がよくいる。

うまいこと言うなあと思うのである。

変にでかくて重くて値段の高いカメラは気を遣う。

フランス料理や会席料理より、お好み焼き屋や居酒屋の方が気分が楽でしょ。
そんなことないですか?
僕はそうなんですよ。

でも最近のE-M1 MarkⅡ だとかGH5だとかは20万円以上するんだよなあ(^_^;

ううむ。
20万っちゅうたらAPS-Cのフラッグシップ機やライカ版の初・中級機が買える値段である。

も・もはやB級ではなくなってきたなあマイクロフォーサーズも・・・(O_O)

確かにAF性能はもはやレフ機と並ぶぐらいになったし、連写性能はすでにはるかにしのいでいる。

いや~立派になったものです。


しかしである。

立派になりすぎである!!(キッパリ)

フラッグシップ機は、まあそれはそれで存在意義があるんだろうけど。
初心忘れるべからず!
B級グルメとしての矜持をもってもらいたい!

これが私の主張である。

あまり支持されるという気はしないけど(^_^;


OM-D E-M10 MarkⅡ @鳥羽みなとまちミュージアム(乱歩館)
e0374932_06551200.jpg


OM-D E-M10 MarkⅡ @鳥羽みなとまちミュージアム(乱歩館)
e0374932_06551538.jpg


OM-D E-M10 MarkⅡ @鳥羽みなとまちミュージアムの隣にあるスナックのママさん
e0374932_06552193.jpg


ところでこれは以前から何度も言っていることだ。
(引っ越し前のブログなんかで)


ペンタックスとニコン!

マイクロフォーサーズ陣営に参加しなさい!

特にペンタックス。
さすがにQシリーズはやめたみたいだけど、それでも中判デジタルとライカ版フルサイズ、APS-C、それミラーレスと四系列のシステムを展開するのはタイヘンだろう。

マイクロフォーサーズに参入すれば、既存のレンズがそのまま使えるから、当面標準ズームと望遠ズーム、パンケーキ単焦点ぐらい出しとけば十分商品として通用するぞ。
デザインは銀塩時代のMEスーパーのそっくりさんでお願いしたい。

それにニコン。
1インチコンデジのDL系を発売中止にしたようである。
ニコワンはどうするんだよ~
鳥屋さんには評判良いみたいだけどなあニコワン。

新しくミラーレス用の新マウントを開発するんだろうか?

いっそマイクロフォーサーズに参加しろよと思うのである。
わしはニコンのマイクロフォーサーズ機を使いたい。
アダプターでFマウントレンズも使えるようにしろ。

ダメか?
ペンタはともかくニコンは新マウントを開発する可能性の方が高いかなあ。
それはそれで魅力的ではあるけどね。


以上、駄文・長文 どもでした(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-12 07:06 | カメラの話 | Trackback | Comments(2)

モノクローム
e0374932_04144816.jpg


ナチュラル(彩度+1)
e0374932_04145119.jpg


トイカメラ
e0374932_04145537.jpg


ラフモノクローム
e0374932_04145630.jpg


オリンパスのカメラにはART BKT (アートフィルター ブラケット)という機能がある。

要するにJPEGで撮影するとき、あらかじめ設定しておいたアートフィルターで同時に撮影できるのである。
一回シャッターを切るだけで、撮影後に次々と現像?が行われて何種類もの異なった画像が記録される。

僕は、4種類をあらかじめ決めておいたのである。
上の通りね。

富士フイルムのカメラにも同じような機能があるけど、フジは3種類までしか設定できない。

オリンパスの場合、何種類でもOKだから便利だよなあ。
あまり多く設定すると撮影後に記録されるファイル数がめちゃくちゃ多くなるけど(^_^;

どうしてこの機能、パナ機には無いんだろう?

ていうか、どうせデジタル処理するんだから、全てのデジカメに搭載するべきだと思うぞ、わしは。
いやホント。




伊賀上野に行ったのである。
奥さんと一緒に。

僕の住んでいる宇治市からクルマで1時間ちょっとである。

写真は伊賀上野城の入り口に置かれていた城主の藤堂高虎と鎧武者達である。




ちなみに花粉のせいで寝ていられなくなって、明け方(というか真っ暗である(^_^;)に起き出してきて、ブログを更新しているのである。
ああ、いやな季節だ・・・・




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-06 04:27 | カメラの話 | Trackback | Comments(2)

ちょっとだけ自己紹介。

e0374932_11081702.jpg


初めて買ったカメラがOLYMPUS OM10 だった。
最初はMINOLTA X7 を買おうと思っていたのである。

「今の君はピカピカに光って~」のテレビCMにのせられて。
宮崎美子ですよ。
今はクイズのおばちゃんですけど(^_^;

で、三条のサクラ屋だったか違ったかな?
カメラ屋に行っていろいろ店員のおっちゃんの話を聞いて。

どうもX7はオート専用だけど、OM10は別売りのマニュアルアダプターを取り付けるとマニュアルでも使用できるらしいと。
露出の話である。

で、大場久美子も好きだったので・・・テレビCM「好きだというかわりにシャッターを押した」ってやつ。

OM10を買ったのである。
50mmF1.8標準レンズ付きのやつ。

ああ、懐かしい日々。

それからのカメラオタクでございます。

腕は一向に上がらないけど(^_^;

その後、やっぱりミノルタのXDやX700を買った。
だって篠山紀信も使っているんだものなあ。

AFになってから、キャノンやニコンにも手を出して。
それから・・・・

書き出すとキリが無いので以下略。


恥の多い生涯を送ってきました。
(人間失格・・・(^_^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村



[PR]
by mzdog43 | 2017-02-18 11:11 | カメラの話 | Trackback | Comments(4)

カメラを一台だけもって旅に出たいけど、金も時間も根性もありませぬ(;.;)