カテゴリ:旅行( 19 )

on the bridge

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_15481754.jpg


e0374932_15482099.jpg


e0374932_15482247.jpg


e0374932_15482577.jpg


e0374932_15482766.jpg


e0374932_15483176.jpg


e0374932_15483396.jpg


日本海が荒れるのは冬だけである。
そりゃ分かっていたけど。
こんなにも青く澄んでいるとは。
限りなく透明な海水の中に、海藻や黒くて大きな魚影を手に取るように観察することが出来る。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-07 15:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

地獄絵図

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_15261493.jpg


e0374932_15261580.jpg


e0374932_15261501.jpg


そら、こんなもんホントにあったら怖いですなあ。

閻魔さんに舌抜かれ続けますよ僕なんか、永遠に(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-06 15:27 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

絵馬

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_19085459.jpg


e0374932_19085460.jpg


e0374932_19085575.jpg


由来だとかさっぱりわかりまぬ(._.)

ところで、Windows10をバージョンアップ?か何か知らないけど、突然通知が来て、ハイを押したら延々一日中PCがなにやら勝手に再起動を繰り返している。

やっと終わったと思ったら、何だか動作がおかしいのである。

ううむ・・・これだからマイクロソフトはホントにもう・・・




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-05 19:11 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

パワースポット

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_08293086.jpg


e0374932_08293168.jpg


e0374932_08293195.jpg


パワースポットって言葉があるけど、確かにここはパワースポットである。

別段、神がかり的なものを感じるという意味じゃ無いよ。

幸福にくらしていけるように、災難にみまわれないように、病気が治るように、願い事が叶うように、素敵なパートナーが見つかるように・・・

人々の思いがいろんな形で結集している。

不思議な力が宿っているところである。

パワースポットって人間がつくるものだと僕は思っている。

  (神が人間をつくったのではなくて、人間が神をつくったのである)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-04 08:35 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

文殊堂を発見する

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_08042510.jpg


e0374932_08042872.jpg


e0374932_08043782.jpg


e0374932_08043993.jpg


知恩寺というと京都の百万遍にあるのである。

知恩院は東山。

智恩寺は宮津市にある。

その中に文殊堂がある。

ううむ。
知らなかった。
天橋立には二、三度来たことがあるけど、ここに寄ったのは初めてである。
もっと早くに来たらよかった。

なかなか面白い空間です。
後で調べたら日本三大文殊の一つだそうでございます(._.)

天橋立の宮津側に回転橋(今調べたら、正しくは廻旋橋)があって、その橋を渡ると天橋立海水浴場なんだけど、そのすぐそばにある。

というか、大きな駐車場にクルマを停めると古いお土産屋が並んでいて、その隣が遊覧船乗り場で、下の方に載せた喫茶店もあって、さらに隣が智恩寺で、さらに境内を抜けると廻旋橋である。

わかる?

いや、要するにこの辺りにオモロイ場所が固まってます。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-03 08:11 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

海風がほおをなぜる

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_05251041.jpg


e0374932_05251309.jpg


e0374932_05251580.jpg


e0374932_05251865.jpg


e0374932_05252034.jpg


海風が快く頬をなぜる春のビーチ。

南国のリゾート地のように海は透き通っている。

気温は高いが湿度は低く、松林の木陰には涼しい影が落ちる。

観光客は少なく、近くの店舗は適度にひなびている。

新鮮な魚は美味で、地ビールがうまい。

まことに良い気分だね。


(ちなみにクルマだったから地ビールは家に帰ってから飲んだんだよ)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-02 05:33 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

五月の海水浴場

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_05155939.jpg


e0374932_05160287.jpg


e0374932_05160408.jpg


e0374932_05160727.jpg


e0374932_05161089.jpg


さすがに泳いでいる者はいなかったなあ。
いくら暑くても五月である。
ていうか、今日から六月か(^_^;

天橋立、近くに行ってみると松林に囲まれてひたすら直線上に伸びているだだっ広い海水浴場である。
近くの山のてっぺんに登ると、絵はがきに載っているような全景が見られる。

僕としてはこのだだっ広い砂浜の方が魅力的ですけどね。

ちなみに宮津側と与謝側では、宮津側の方が面白そうに思う。
回転橋だとか知恩寺だとかもあるからね。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-06-01 05:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

シルエット

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2
e0374932_06465237.jpg


e0374932_06465577.jpg


e0374932_06465702.jpg


e0374932_06470194.jpg


e0374932_06470355.jpg


遊覧船乗り場のすぐそばにある喫茶店にて。

恋人達は愛を語りおっさんは写真を撮る(._.)

僕が飲んだ「ナイアガラソーダ」というのはイマイチの味だったけど、雰囲気は大滝詠一の世界でした。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-05-31 06:49 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

天橋立・宮津へ

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2

e0374932_06082710.jpg


e0374932_06082713.jpg


e0374932_06082793.jpg


e0374932_06082750.jpg


あんまり天気がいいから奥さんと二人で天橋立(宮津側)までドライブ。

いわゆる日本三景の一つでございます。

京都縦貫道というのが出来たからまことに便利である。

休日に簡単に日帰り旅行ができる。

駐車場付近の写真でございます。

ところで、京都縦貫道というと、友人が建設予定地の近くに住んでいて反対運動をしていたのである。
完成予定地の真下に住んでいたからね。

山の中だし、何軒も家はないんだけど地域の人たちみんなで建設反対やっていた。
反対運動むなしく道路の建設は進み・・・日本のあちこちでよくありそうな話。

保障金とかはもらったのかなあ?
何年も会ってないのでその辺は不明です。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-05-29 06:16 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

忍びの者

e0374932_08055036.jpg


@忍者博物館の展示物


そうですか、この伊賀上野城で撮影してたんですか市川雷蔵の「忍びの者」シリーズ。

今の若い人、市川雷蔵って言っても知らないだろうなあ。

勝新太郎と並ぶ大映の大スターである。

眠狂四郎だとか陸軍中の学校だとかいったシリーズ物があったけど、僕が一番好きなのは忍びの者シリーズです。

僕はまだ子どもだったけど、何を思ったか母親と一緒に観に行ったのである。
「新書・忍びの者」

もう衝撃的だったですなあ。

当時、大映ってほとんどの映画がモノクロだったのですよ。
東映・東宝・松竹だとか他の映画会社が総天然色(カラー作品のことですよ(^_^;)の映画を結構たくさん作っていた頃に、まだモノクロが中心だったんですよね。

しかし、そのモノクロームが合っていたんだよなあ忍者ものには。
薄暗い空間で繰り広げられる忍者同士の戦い。
武田対徳川。

ヒロインがいたよなあ。
今調べたら大楠道代である。

最初、父親を殺害した三人の忍者への復習に燃える主人公の市川雷蔵に対してとっても冷たいんだよなあ、大楠道代・・・というかヒロインの茜。

市川雷蔵(小次郎って名前ですけど物語では)の師匠である忍者の娘なんだけど。
娘って言っても実の娘では無くて、その師匠の忍者に殺された相手の忍者の娘なのである。
実の父親の敵が育ての親。
この辺り、複雑ですな人間模様は。

が、しかしですね。
密かに恋心が芽生えてですね。
ま、今で言うとツンデレって感じです。
人前ではことさら冷たい態度なんだけどね。

で、忍者にどんな修行があったかというと・・・とか、昔話は無限に続きそうなので、この辺で・・・(^_^)




おまけです。

伊賀上野のご当地キャラというか、ゆるキャラ。
たいがー君。
どうも伊賀の「いが」と藤堂高虎の「虎」からその名前をつけたようである。
キムタクとも共演したこともあるんだよ(^_^)

e0374932_08055454.jpg


e0374932_08055729.jpg


今思ったんだけど、忍びの者シリーズ、リメイクでやってくれないかなあ。
配役は誰が良いだろう?
キムタクは合わないなあ(^_^;
ヒロインは・・・とか考えると楽しいですな。


伊賀上野旅行記、今回で終了でございます(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-18 08:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

カメラを一台だけもって旅に出たいけど、金も時間も根性もありませぬ(;.;)