カテゴリ:旅行( 10 )

忍びの者

e0374932_08055036.jpg


@忍者博物館の展示物


そうですか、この伊賀上野城で撮影してたんですか市川雷蔵の「忍びの者」シリーズ。

今の若い人、市川雷蔵って言っても知らないだろうなあ。

勝新太郎と並ぶ大映の大スターである。

眠狂四郎だとか陸軍中の学校だとかいったシリーズ物があったけど、僕が一番好きなのは忍びの者シリーズです。

僕はまだ子どもだったけど、何を思ったか母親と一緒に観に行ったのである。
「新書・忍びの者」

もう衝撃的だったですなあ。

当時、大映ってほとんどの映画がモノクロだったのですよ。
東映・東宝・松竹だとか他の映画会社が総天然色(カラー作品のことですよ(^_^;)の映画を結構たくさん作っていた頃に、まだモノクロが中心だったんですよね。

しかし、そのモノクロームが合っていたんだよなあ忍者ものには。
薄暗い空間で繰り広げられる忍者同士の戦い。
武田対徳川。

ヒロインがいたよなあ。
今調べたら大楠道代である。

最初、父親を殺害した三人の忍者への復習に燃える主人公の市川雷蔵に対してとっても冷たいんだよなあ、大楠道代・・・というかヒロインの茜。

市川雷蔵(小次郎って名前ですけど物語では)の師匠である忍者の娘なんだけど。
娘って言っても実の娘では無くて、その師匠の忍者に殺された相手の忍者の娘なのである。
実の父親の敵が育ての親。
この辺り、複雑ですな人間模様は。

が、しかしですね。
密かに恋心が芽生えてですね。
ま、今で言うとツンデレって感じです。
人前ではことさら冷たい態度なんだけどね。

で、忍者にどんな修行があったかというと・・・とか、昔話は無限に続きそうなので、この辺で・・・(^_^)




おまけです。

伊賀上野のご当地キャラというか、ゆるキャラ。
たいがー君。
どうも伊賀の「いが」と藤堂高虎の「虎」からその名前をつけたようである。
キムタクとも共演したこともあるんだよ(^_^)

e0374932_08055454.jpg


e0374932_08055729.jpg


今思ったんだけど、忍びの者シリーズ、リメイクでやってくれないかなあ。
配役は誰が良いだろう?
キムタクは合わないなあ(^_^;
ヒロインは・・・とか考えると楽しいですな。


伊賀上野旅行記、今回で終了でございます(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-18 08:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

不気味なダンジリ

e0374932_05475893.jpg


e0374932_05475870.jpg


e0374932_05480141.jpg


だんじりって楽車って書くのか。
今、変換しようと思って気づいた、ATOKによるとだけど。

@伊賀上野だんじり会館

祭で使用される本物のだんじりと、これまた本物の衣装を着た等身大のお人形さんがいる。

なんだか不気味なんだよなあ・・・人形が・・・リアル過ぎて(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-17 05:51 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

天守

e0374932_05212883.jpg


e0374932_05213316.jpg


e0374932_05213415.jpg


3月の中頃から5月の中頃。
一番良い季節かもしれない。
僕も大好きだったのである。
「春」

が、結婚してしばらくしてからかなあ。
三十何歳ぐらいだったろう。
突然、花粉アレルギーというのが出てきたのである。

ある日突然出現したんだから、ある日突然去ってしまわないかなあと思うんだけど無理である(^_^;
いい加減いやになるのである、この季節。

写真と関係ない話でスマンです。


写真は伊賀上野城でございます。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-16 05:31 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

役行者と鬼の軍団

鬼の軍団

e0374932_19021250.jpg


e0374932_19021678.jpg


e0374932_19022184.jpg


e0374932_19022870.jpg



役行者(えんのぎょうじゃ)

e0374932_19020922.jpg


役行者って確か修験道の開祖だよなあ。

たくさんの鬼の集団を引き連れているのは何故であろう?

よく分からんけど面白い。

伊賀上野天神祭。

毎年10月にやってるらしいけど、一度見てみたいよなあ。


@伊賀上野だんじり会館



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-15 19:06 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

鎖帷子

e0374932_06041563.jpg


こんなの着てたら刀で切られても助かる確率高くなるよなあ。
無傷とはいかないにしても。

でも突かれたらどうだろう?
切っ先はグサリと突き刺さりそうだけど。

いずれにせよ重いんだろうなあ実際着てみたら。

@伊賀流忍者博物館



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-13 06:08 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

俳聖殿

e0374932_07215189.jpg


e0374932_07215419.jpg


伊賀出身の松尾芭蕉の業績を記念して作られた建物であるらしい。
詳しくは知らない(^_^;

松尾芭蕉が頭に笠をかぶった立ち姿をモチーフにしているらしい。
ま、そういう風に見えなくも無い。
モダンな和風建築。

そう言えば、松尾芭蕉忍者説ってのもあるんだよなあ。

中を覗くとご当人がいらっしゃいます。
木像?かな



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-11 07:26 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

e0374932_06295365.jpg


e0374932_06295792.jpg


e0374932_06300089.jpg


伊賀上野には「だんじり会館」というのがあるのである。

上野城と忍者博物館とだんじり会館で三枚セットの共通券を買ったのだ。

あんまり面白くなさそうだったけど、もうチケット買っちゃったので入館する。

するとですね、これが面白かったのですよ、いやホント。

僕は知らなかったのだけど、上野天神祭というのがあって、そこで町の中に繰り出す「だんじり」を展示してあるんだけど、この天神祭には鬼の行列も行われるのである。

祭で実際に使用される鬼のお面や衣装も展示してあるんだけど、これがまたリアルで恐ろしいのである。

ううむ。

おそるべし伊賀上野天神祭!




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-10 06:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

伊賀上野城

e0374932_06115066.jpg


e0374932_06120688.jpg


e0374932_06121135.jpg


e0374932_06121117.jpg


伊賀上野城でございます。

築城の名手と言われた藤堂高虎が徳川家康の命令で作り上げた堅固な城です。

大阪の陣を前にして、万が一敗戦した場合の退却路を確保するため、息子の秀忠軍のために彦根城を、家康自らのためにこの伊賀上野城を作ったようです。

ちなみに現存する天守は昭和になってからの再建です。

地元の何とかさん(今調べたら、衆議院議員の川崎克)が、戦前、私財を投じて建築したこだわりの純和風木造建築だそうです。

ううむ。
素晴らしき郷土愛・・・というかカネ持ってたんやなあ・・・(^_^;



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-09 06:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

忍者だらけ

e0374932_06115903.jpg


e0374932_06120241.jpg


e0374932_06120674.jpg


いたるところ忍者だらけである。

チビッコ忍者。

忍たま?

手裏剣戦隊ニンニンジャー(違ったか?)

伊賀の影丸(古いですか?)

仮面の忍者赤影(まだ新しいぞ!)

あ、隠密剣士を忘れていた(^_^;

忍者部隊月光というのもあったぞ、50年ぐらい前だけど。

ちなみに子どもだけではなくて大人の忍者もいた。

長身の外国人忍者とか、美形のくノ一とか。

くノ一の方は、ぜひ写真に撮りたかったけどチャンスが無かった(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-08 06:17 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

饒舌な忍者 @忍者屋敷

e0374932_05323636.jpg


e0374932_05324107.jpg


e0374932_05324292.jpg


e0374932_05324463.jpg


現代の忍者は決められた時間にスラスラと、チビッコからお年寄りまでみんなにわかりやすく説明をしてくれるのでござる。 


ホントはこの後別の場所で「忍者ショー」があるのでござる。

そこでは何と!チョー美形のくノ一が、側転するはバク転するは手裏剣投げるは吹き矢は吹くは・・・の大活躍。
がしかし、撮影禁止なのでござる。

だからお兄さん忍者で我慢してくださいでござる(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2017-03-07 05:38 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

カメラを一台だけもって旅に出たいけど、金も時間も根性もありませぬ(;.;)