灼熱のならまち

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_08272073.jpg


e0374932_08272461.jpg


e0374932_08274878.jpg


e0374932_08275157.jpg


初めは琵琶湖バレイに行こうと思ってたんだけど、うちのバカ娘が山はイヤだというので、奈良へ行った。
しかもバカ犬を連れてである。

灼熱であった。

死にそうになった。

犬も入れるカフェとやらに行って、サンドイッチ食べてすぐ帰った(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-08-10 08:31 | スナップ | Trackback | Comments(0)

ペット同伴喫茶

e0374932_09163153.jpg


e0374932_09163447.jpg


e0374932_09163785.jpg


下の記事の鍾乳洞のように、犬をつれては入れる場所は良いんだけどね。

普通、ペットは禁止されているか、ケージに入れて入れって言われるかが多い。

で、例えば下の下の記事の陣屋なんかですね。
僕とおくさんとどっちかが外で犬の番をしているのである。
気候の良いときならベンチで休憩って感じだけど・・・
いくら下界よりは涼しいとは言え真夏だからね。

今回は、高山町旧役場前の喫茶店というか飛騨牛ハンバーグのお店で待っていた。
何と、この素敵なお店の奥の部屋が、ペット同伴OKであったのである。
ラッキー



てことで、奥の部屋でくつろぐバカ犬。

e0374932_10001599.jpg


例によってお店の名前は失念した。
スンマセン(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-08-04 10:03 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

鍾乳洞に突入する

e0374932_08283650.jpg


e0374932_08283929.jpg


e0374932_08284615.jpg


e0374932_08352171.jpg


e0374932_08285193.jpg



e0374932_08285617.jpg


e0374932_08290016.jpg


犬も一緒に入れるというので、こわがるバカ犬をリードで引っ張りながら鍾乳洞に突入する。

もう入り口から涼しいのなんの。
いや、寒いです入った途端。

真夏は涼しく、真冬は暖かいという、洞窟の特徴を生かしてワインセラーならむ日本酒の貯蔵庫がありました。
ううむ・・・(^_^;

出口の辺りでは山女魚の飼育も行われておりました。

何鍾乳洞だったか、名前は忘れました。
スンマセン(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-08-03 08:33 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

陣屋を見学する その2

e0374932_09025816.jpg


e0374932_09030160.jpg


e0374932_09030616.jpg


e0374932_09030950.jpg


e0374932_09031471.jpg


最後の一枚はお白洲って言うんですか、裁判所ですわなあ昔の。

三角ギザギザの板の上に座らされて、石の板を膝の上に載せられるのです。
一枚40キログラムもあるんですよ~この石。

それで白状したら有罪で、我慢したら無罪?だけど脚の骨ボキボキですか(^_^;

たまらん恐ろしい世界ですなあ。

てか今でも北朝鮮とかこんな感じなのかなあ。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-08-02 09:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

陣屋を見学する

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_07454050.jpg


e0374932_07454381.jpg


e0374932_07454652.jpg


e0374932_07455033.jpg


e0374932_07455233.jpg


陣屋というのは要するに郡代官の屋敷です。

行政・司法・警察権を一手に引き受けていた役所ですな。

ここが巨大なんですよ。
迷路のような屋敷です。
この辺り一帯の年貢米をどっさり集めてたんでしょうなあ。
封建制の要のような役所ですな、江戸時代の。

ところで、入り口の所で脱いだ靴を入れるビニル袋を手渡されます。
そこに靴を入れて場内を見学してねという、よくあるパターンですな。

係の男性が僕に「ニーハオ!」と言って、ビニル袋に靴を入れよと中国語で説明するんですけど・・・
すんません日本人ですと言うと、失礼しました!ってことでした。

ううむ。
僕は中国系の顔をしているのか?
あるいは顔では無くて風体か?
てか、日本人と中国人とどこで区別するんだろう??

次の人にも係の人が同じように「ニーハオ!」と言っているので、取りあえず全員に中国語で説明するのかと思っていると、入ってきた人たちはみんなホンモノの中国人でありました(^_^;

この辺、京都の観光地と同じですな。
周りはみんな中国人。
後、欧米人(白人)。

やたらサムライ!ニンジャ!とはしゃぎながら見学している欧米系の若者男子三人組がいました。
ううむ。
サムライはともかくニンジャは違うだろう。
ニンジャなら伊賀か甲賀に行きなさい・・・と教えてあげようと思ったけど、私は日本語それも関西弁しか話せません(._.)


※水平とれてない写真ばかりでスンマヘン




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-08-01 07:55 | 旅行 | Trackback | Comments(4)