人気ブログランキング |

舞殿

LUMIX G8 12-60mmF3.5-5.6
e0374932_10011066.jpg


e0374932_10011300.jpg


e0374932_10011557.jpg


e0374932_10011854.jpg


e0374932_10012179.jpg


志幾しきの宮の 舞殿まひでんにゆかをならして そでをふる
白衣びやくえの 神女みこは くちびるが あか



八木重吉の詩の一節である。

正しくはどう言うんだろうなあこういう場所。

舞殿でいいのか?

確かに巫女さんが舞を踊っているぞ、結婚式なんかがあると。

でもATOKは「まいでん」で「舞殿」とは変換しなかった。



八木重吉が詩を書いたのは、もっと田舎の寂れた神社の舞殿であろう・・・と思う。

そこに美少女の巫女が床をならして袖をふるのである。

ああ、何と美しき日本の秋!



残念ながら八坂神社の舞殿は、それにしてはきらびやかすぎるような気がするのでありました。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


Commented by しばちゃん2cv at 2017-10-01 22:15 x
こちらの田舎では、拝殿(はいでん)とよんでます。
Commented by mzdog43 at 2017-10-02 15:19
▼しばちゃん2cv さん
そ・それですよそれ。
拝殿・・・ちゃんとATOKも変換します。
おお、謎が解けた(^_^)
Commented by umi_bari at 2017-10-03 21:47
舞殿って、神様の本殿に直線的に行くことがないために
遠回りをするように建てられたそんなんですよね。
先日テレビで、初めて知りました。
Commented by mzdog43 at 2017-10-04 06:45
▼ umi_bariさん
おお、そうなんですか。
なるほど。
僕は、巫女さんが踊ってるから取りあえず舞殿ってことでよかろうと単純に思ってました(^_^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mzdog43 | 2017-10-01 10:07 | スナップ | Comments(4)