あの日・あのとき YouTubeはタイムマシン

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_14444637.jpg


e0374932_14444816.jpg


e0374932_14445081.jpg


e0374932_14445326.jpg


e0374932_14445566.jpg


ゲージュツというと、何が頭に浮かびます?

絵画? 彫刻? 音楽? 小説? 詩? 映画? 写真? 演劇? 建築物?
ええっとそれから・・・陶磁器? 漆器? 織物? 染め物?
それとも華道・茶道?

いろいろありますけどね。

でも、結局、一番印象に残るのは?

パッと触れた瞬間、時空を超えることが可能なのは?

やっぱり音楽なんだよなあ。

そう思いません?

と、YouTubeを見ていると思うのである。

いや、昨日の夜、思ったんですけど(^_^;

要するに、古い音楽しか聴かないんですよ、もちろん。

60年代から70年代、せいぜい80年代ですな。

サイモン&ガーファンクル、ジョーンバエズとボブ・デュランだとか。
(ボブ・デュランといえば、なんであいつノーベル賞拒否しなかったんだろう?)

赤い鳥にチューリップ。
吉田拓郎とか南佳孝、大滝詠一だとかね。

シルヴィ・ヴァルタンは超キュート。

映画「卒業」のいくつかのシーンも見られますよ~
可愛かったよなあキャサリン・ロス(^_^;

「エレキの若大将」も見られるよ。
かっこよかったよなあ昔の加山雄三。
(今は説教くさいおっちゃんだけど(^_^;)


楽しいっすなあYouTubeは。

一瞬で、あの日あのときに戻れるんですよ。

タイムマシンみたいなものです。

音楽って、自分自身の体験と重なりあってるからね。
ああ、あのとき、こんなことしてたんだとか。


っちゅうことで、やっぱりゲージュツの王様は、僕は音楽だと思いますなあ。
(てか、映画の話も入ってたなあ(^_^; でも、音楽あっての映画だからね「卒業」も「エレキの若大将」も)





[PR]
トラックバックURL : https://43days.exblog.jp/tb/26643146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mzdog43 | 2018-01-18 15:08 | 雑談 | Trackback | Comments(0)