No.10を継ぐもの? OM-D E-M10 Mark III

LUMIX GX7 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL 12-50/3.5-6.3 EZ
e0374932_15421950.jpg


ううむ。

ドイツ、なぜ韓国に負けたのか?

これはネタとして申し分ないよなあ、サッカーフリークの話題として。

やっぱり、なめてたのかなあ韓国のこと。

umi_bariさん、がっくりきてるだろうな(^_^;


e0374932_15434712.jpg


な、話はともかく。


OM-D E-M10 Mk3 である。

価格.comをはじめ、ネット上の掲示板なんかでは評判よくないですね(^_^;

曰く、
ただのマイナーチェンジだろ!
E-M10 Mk3 というよりE-M20だろ!
モデルチェンジして機能が少なくなってどうするだ!
 などなど。

なるほどその通りっちゅうたらその通りである。

ファンクションボタンも減ったし、カスタムメニューが減っている。

例えば、静音シャッター(電子シャッター)を独立した機能ではなくアドバンスフォトモード(長ったらしい(^_^;)に入れてるから、Pモード以外では使えないとか・・・

ま、エンスーな人達には嫌われますわなあ。


e0374932_15435013.jpg


しかしである。

好きだというかわりにシャッターを押したの、銀塩OM10

大場久美子のCMですよ(^_^;
これ僕が初めて買ったカメラですけど。

・・・は、ですね。

AE専用機だったんですよ。

別売のマニュアルアダプターを装着するとマニュアル露出も可能だったけど。

要するに、いわゆる入門機ってやつですな、当時の。

そう思うと、モデルチェンジした E-M10 Mark III こそ銀塩OM10の正当な後継者なのかもしれない。

そう思いません?

ちなみに、確かにマイナーチェンジっちゅうたらマイナーチェンジだけど、確実に使い勝手はよくなっている。

AFポイントは大幅に増えているし、画像エンジンも最新で、操作感覚も全般に反応が機敏になっている。

グリップの形状とボディ裏側の親指の当たる所のでっぱり(なんて言うんだったかな?)も大きくなって、小さなボディなのにカメラをしっかり持てる。

小型ボディなのにボタンやその上の表示、ダイヤル類も大きめで適度なクリック感があり、気持ちがいい。

この辺、銀塩OMの設計思想をしっかり受け継いでいる。

ペンタ部?もちょっと大きめにデザイン変更されていて、一眼レフっぽくなったしね(^_^;

使いやすいですよ。

入門機・スナップ専用機としては、なかなか良くできていると思う。




作例は、例によってJpeg撮って出し。

ピクチャーモードはNaturalのままである。
以前だと、Naturalで彩度だけプラス1にしていたんだけど、人間歳をとると脂っこいものは苦手になるのか、正味のNaturalが良いのである(^_^)


OM-D E-M10 Mark III M.ZUIKO D 17mmF1.8
e0374932_15470373.jpg


e0374932_15470691.jpg


e0374932_15470966.jpg


e0374932_15471100.jpg


e0374932_15471411.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
トラックバックURL : https://43days.exblog.jp/tb/27364715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-06-28 15:58
カメラの話しもスナップ写真も楽しくバグースです。でも、ドイツにはがっかりしました。西ドイツじだいから予選リーグ敗退は初めてなんですよ、有り得ません。
Commented by mzdog43 at 2018-06-28 16:20
▼ umi_bariさん
ううむ・・・かける言葉もない。
僕もドイツが決勝トーナメントに行けないなんて夢にも思わなかったんですけどねえ(;.;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mzdog43 | 2018-06-28 15:50 | カメラの話 | Trackback | Comments(2)