人気ブログランキング |

写真は絵画か? 写真とは何か??

FUJIFILM X-E3 XF18mmF2
e0374932_05542639.jpg


e0374932_05542896.jpg


絵画的な写真は好きじゃない。

つまり、構図が完璧。
露出もバッチリ、ピントもしっかり・・・みたいな。

もっと生?の写真が好きなのである。

上手く言えないけど、ピントが甘かろうが、露出がずれていようがいいのである。
間抜けた構図でも構わない。

要は写真らしい写真が好きである。

その瞬間を不器用に捉えたようなというか、ドキュメンタリー風?

勿論、構図も露出もピントもバッチリで名画の如き写真でありながら、しかもドキュメンタリー風なら文句なしなんだけどね。

アンリ・カルティエ=ブレッソンの決定的瞬間みたいなの。

圧倒的才能と技術と努力があれば、日常をアートに変える!ってことも可能かもしれない。

あるいは、一見サッと撮ったら写ってましてんみたいなスナップポートレートでも、実は細部まで巧妙に計算して撮られた写真だったりとかね。


まあ、どっちもわしにはムリだけど(^^)


以上、ただの主観でございます(_ _)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


Commented by noboru-xp at 2019-03-20 06:56
かつてリコーのページにこんなことが書いてありました。
「『気軽にカメラを持ち歩き、気軽に撮影した写真』 を大切にして、楽しむ」ということが、
「『Candid Photo』文化」であるとの理解を前提に、『Candid Photoに相応しいデジタルカメラを
提供していくことが使命』と考え、撮影領域の拡大という価値の提供を通じて、
これからも「Candid Photo」文化の支援をしていきます。
Commented by mzdog43 at 2019-03-20 15:02
▼ noboru-xpさん
>「Candid Photo」文化
おお、それです。
僕が言いたかったの。
そうか。
これからそう言おうっと(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mzdog43 | 2019-03-20 06:03 | カメラの話 | Comments(2)