人気ブログランキング |

C の発見!!

FUJIFILM X-T30 XF23mmF2
e0374932_06383374.jpg


おお・・・!

コロンブスの新大陸発見(到達!?)に匹敵する歴史的大事件か ^^;

下の記事で、X-T30の露出補正ダイヤルが固いって書いたんだけど、解決方法をFUJIFILMは用意していたのである。

dialogue2017さんに教えてもらったんだけど、何と、露出補正ダイヤルをCの位置に合わせると、前後の電子ダイヤルで露出補正が可能になるのだ!

ううむ、僕はこのCって位置がある事自体、全く知らなかった。

恐れ入った(_ _)

ちなみに僕は、メニューの「ダイヤルの設定」で、後ろダイヤルに露出補正を割り当てたから、後ろダイヤルのワンアクションで露出補正ができるのである。

なるへそ。

賢くなった。


わかります?
C

e0374932_06480768.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


Commented by dialogue2017 at 2019-03-28 12:42
そうでしたか。「後ダイヤル」に割り当てられるようになっていましたか。
X-T20では「前ダイヤル」にしか割り当て出来ませんでした。
フジフイルムに行って上層部の社員に絶対に「後ダイヤル」に割り当てられるようにすべきだと強く要請しました。
「前ダイヤル」の場合人差し指をシャッターボタンに措きますので中指での操作となります。
中指というのは人差し指ほど器用に動かないものです。
キヤノンもソニーも「露出補正」はみなカメラの背面で操作する仕様になっています
人間工学的に理にかなっているからです。EOSの背面ダイヤルが一番使い易いです。
そのことをフジフイルムの上層部社員に噛んで含めるように懇々と説明しました。
ファームアップで解決できるはずだが、もし無理だとしたら、
X-T30では絶対に「後ダイヤル」に割り当て可能な仕様にすべきと進言しました。
実現して嬉しいです。というか、フジフイルム自身にとって一番価値のあることです。
Commented by mzdog43 at 2019-03-28 13:25
▼ dialogue2017さん ども
X-E3でやってみたら、メニューに後ろダイヤルに露出補正を割り当てるっていうのがないんですよね。
X-E3では、だから前ダイヤルでしか露出補正できません。
X-T20と同じってことかと。
それがX-T30では改善されてるってことで、 dialogue2017さんの訴えが届いたんですかね。
そりゃ、後ろダイヤルで露出補正かけるほうが便利ですもんねえ。
Commented by マサ at 2019-04-01 19:26 x
 管理人様、こんばんは。
α7RⅡ使いのものです。これにも+3~-3の固い露出ダイヤルが付いています。
そして、設定で前後ダイヤルで露出補正が出来ます。
 カメラ自体は+5~-5迄、前後ダイヤルなら調整できますが、露出ダイヤルは+3~-3迄です。
何故このようなダイヤルを付けたのか、私には??????です。
 もっと他の使い方をして欲しかったです。
このカメラはオールドレンズ専用機で使っています。ちなみにキャノンFDレンズ。
マニュアルフォーカスですけど、結構解像します。
 
Commented by mzdog43 at 2019-04-01 21:00
▼マサさん ども
そうなんですよね。
僕もニコン・キャノンのデジタル一眼を使用していた期間が長かったんですけど、電子ダイヤルで即、露出補正かけられる方が結局便利です^^;
絞りにシャッター速度、露出補正とアナログダイヤルは、まあ懐かしいですけどね、銀塩時代を思い出して(^^)
でも、FUJIFILMもソニーも、キャノンも一部の機種はアナログ露出補正ですねえ。
一種の流行ですかねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mzdog43 | 2019-03-28 06:48 | カメラの話 | Comments(4)