人気ブログランキング |

ベストポジション  そして原発の話

Nikon D7500 AF-S 16-85mmF3.5-5.6G
e0374932_09070415.jpg


e0374932_09070630.jpg


観光客多いから、正面じゃなくてこの辺りから撮る。

人少ないし、雰囲気のよい写真が撮れる。

ところで、建設当時はこの池は宇治川につながっていたんだろうなあ。

今は、遮断されている。

それとも水源は別にあるんだろうか?

宇治川流域も以前は水害が多かったみたいだけど、上流に天ケ瀬ダムができてからは皆無である。

一夜明けて東海・関東・東北はタイヘンみたいである。

お見舞い申し上げます。


ところで宇治の天ケ瀬ダムは、大雨が降っても緊急放水などの事態になることはまずない。

だって、すぐ上流の琵琶湖から水が流れてくるのである。

いくらなんでも琵琶湖があふれることはないだろうからなあ ^^;

下の記事に載せた磯田道史氏の「天災から日本史を読みなおす」を読み終わった。

1586年に天正大地震が起きている。

原発銀座と呼ばれている若狭湾にも津波が押し寄せた。

原発事業者自身による調査では、その規模は小さかったというんだけど・・・

古文書(ヨーロッパ宣教師ルイス・フロイスによるもの等)によると4~5メートルの津波が若狭湾に押し寄せたことが記録されている。

原発事業者自身による調査・・・・ホントに大丈夫なのかと思うのである。

もし、(今、話題の^^;)高浜の原子力発電所が津波に襲われたら、琵琶湖の水は確実に汚染される。

関西の人間は水道水も飲めなくなるぞ。

津波以外にも、巨大な高潮の被害や火山噴火による被害などなど・・・磯田道史って人は、古文書を読み深めるだけでなく、実際に現地に行っていろいろ調査も行っている。

えらい人だなあ。

わしは、やっぱり原発は日本に必要ないと思うなあ。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mzdog43 | 2019-10-13 09:30 | 雑談 | Comments(0)