人気ブログランキング |

2017年 05月 06日 ( 1 )

嵐山で湯豆腐を食べる

嵐山で湯豆腐を食べる_e0374932_06491545.jpg


嵐山で湯豆腐を食べる_e0374932_06491623.jpg


嵐山で湯豆腐を食べる_e0374932_06491632.jpg


嵐山で湯豆腐を食べる_e0374932_06491642.jpg


嵐山で湯豆腐を食べる_e0374932_06491760.jpg


嵐山で湯豆腐を食べる_e0374932_06491744.jpg


嵐山で湯豆腐を食する。

老舗中の老舗。
湯豆腐「嵯峨野」

表通り(渡月橋から続くメインストリート)の喧噪が嘘のように、この辺りは森閑としている。

GW中は昼の予約は不可。
でも早く入店したら良い席があるよ!ってことなので、早めに入る。

人数が多かった(8人)為か、電話を入れておいたせいか、ホントに良い席に案内される。

一番奥の離れの座敷

湯豆腐を運んでくれた女性(仲居さんというのか従業員で良いのか?)曰く、この部屋、皇室も来られたんですよ。

よく見ると、二間続きの奥の部屋に、湯豆腐を前に、ブスッとした顔の秋篠宮とにっこり微笑む紀子さんの写真が飾ってあった。

紀子さん座ってるのそこの席やで、あんた座り・・・とか言って親戚は記念撮影をしていた。
(ちなみに関西弁ではなかったけど、再現するのが難しいので関西弁で書いてます)

かの有名な森嘉(もりか)の豆腐である。
(東京から新幹線に乗って豆腐を買いに来る人もいるらしいとか聞いたことあるけど、多分、都市伝説の類いであろう)

湯豆腐定食 3800円也

この後、みんなで天竜寺を見学(拝観と書くべきか)。

竹林(必ず旅行パンフレットに出てくるんだよなあ)を抜けて野宮(ののみや)神社へ行く。
僕はよく知らなかったけど、恋愛成就のパワースポット?として最近とみに人気であるらしい。

着物姿のカップル(アベックというと若いもんにバカにされる)がうじゃうじゃいた。

さらにそこを過ぎるとJR線の踏切がある。
松本伊代と早見優がブログに写真載せて警察に御用になったとかいう例の踏切である。

今はJRの職員が数名いて、線路に入らないでください!写真は撮らないでください!と連呼していた(^_^;

てなことで、この辺りは写真はなしで文章だけである。

なぜかというと・・・・



上の娘がカメラを交換しろというのである。

仕方なくSDカードを抜いて、僕のE-M1と娘のGX7(僕のお古なんだけど)を交換する。

で、撮影しようとしたらバッテリー切れでは無いか(^_^;

E-M1返せと言っても返さないし。

ま、仕方なくここからは写真なしでございます。

怒るでしかし(--#)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by mzdog43 | 2017-05-06 07:11 | スナップ | Comments(0)