人気ブログランキング |

2019年 11月 16日 ( 1 )

FUJIFILM X-T30 XF23mmF2
e0374932_07232034.jpg


e0374932_07232272.jpg


二枚目は友達じゃなくて恋人かな?

かなりぶれてるけどね。

雰囲気あるから許してたもれ(_ _)


ところで、香港・・・ひどい状態になってきたなあ。
香港の若者達、がんばってるけど。

中国政府、本土から武装警察人民解放軍を投入したら世界的に「天安門の再現か!?」って批判受けるからね。

香港警察にやらせる気か。
自分の手を汚さずに。

香港は中国の一部だってホントに思っているのなら、もっと丁寧に対処するだろう。

香港のことを国内植民地としか思ってないのである。

香港どころか中国本土の人権派弁護士なんか、ある日突然拘束されて何年も(死ぬまでか・・・)帰れない。

ウイグルでは百万人が強制収容所に入れられているって話もある。

富裕層がある一方で極貧層少数民族も存在する(貧困層の方がはるかに数は多いだろう)。
政府に反対する農民は徹底的に鎮圧される。

国中に監視カメラが張り巡らされ、SNSはもちろんネットは全て検閲される。
SF小説「1984」の世界だ。

テレビ新聞には政府を肯定する記事しか載らない。

まるで戦前の日本だ。
それ以上かもしれない。

しかも人口は世界一多くて、経済力・軍事力はアメリカに対抗するまでに成長した。

怪物である。


台湾では民進党(民主進歩党)の支持率が上がっているらしい。

当然だろう。

明日は我が身である。
当然、独立派が支持される。


よく中国について「歴史的に中華思想というのがあって・・・」みたいに言われるけど。

中華思想というのは、中華帝国が世界の中心にあるという思想だけど確かに。

その「中心」というのは「文明の中心」という意味合いが強い。

にしてもにしてもにしても。
遣隋使遣唐使をみればわかるけどね。

歴史的にみたら、めちゃくちゃ親切なんだよなあ朝貢してくる国に対しては。
その何倍も贈り物を返すのである。

どうも今の中国とは違う

現代の中国の成長というのは、世界史的な危機。
21世紀における最大の危機のような気がしないではない。

わしはそう思ってるんだけどなあ・・・・でも、対抗すべきアメリカはトランプだしね・・^^;

ヨーロッパはグダグダで、日本人は超がつくほど政治に無関心でお上に従順 ^^;


さて、中国でもう一度「革命」が起こる時期が来るんだろうか???
ベルリンの壁が崩れたときのように。

富裕層が中心とはいえ、これだけたくさんの人々が外国旅行をしたり留学をしているのである。
中国は北朝鮮のように鎖国国家ではない

それでも歴史は進んでいく
人間の知性は進化すると信じているけどね。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2019-11-16 07:29 | 雑談 | Comments(2)