人気ブログランキング |

カテゴリ:カメラの話( 48 )

C の発見!!

FUJIFILM X-T30 XF23mmF2
e0374932_06383374.jpg


おお・・・!

コロンブスの新大陸発見(到達!?)に匹敵する歴史的大事件か ^^;

下の記事で、X-T30の露出補正ダイヤルが固いって書いたんだけど、解決方法をFUJIFILMは用意していたのである。

dialogue2017さんに教えてもらったんだけど、何と、露出補正ダイヤルをCの位置に合わせると、前後の電子ダイヤルで露出補正が可能になるのだ!

ううむ、僕はこのCって位置がある事自体、全く知らなかった。

恐れ入った(_ _)

ちなみに僕は、メニューの「ダイヤルの設定」で、後ろダイヤルに露出補正を割り当てたから、後ろダイヤルのワンアクションで露出補正ができるのである。

なるへそ。

賢くなった。


わかります?
C

e0374932_06480768.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by mzdog43 | 2019-03-28 06:48 | カメラの話 | Comments(4)

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
懐かしいテレビCMですな(^^)


さて、FUJIFILMのカメラ、発色が良いのである。

ウィークポイントはAFである。

なので、第四世代のX-Transを搭載したX-T30には期待大である。
(いわゆるミニX-T3

AFさえ良くなれば、無敵の?旅カメラに認定???


操作系はX-E3と基本同じである。

十字キーをなくして、代わりに液晶をスワイプすることによってメニューを呼び出せる。

AFポイントの移動はジョイスティック(フォーカスセレクター)で可能。

なかなか使い勝手が良い。


ただ、露出補正ボタンが硬すぎる。
指一本で動かせる方が良いんだけどなあ僕は。

X-E3も固めだけど、それよりさらに硬い。
なんでだよ!!


それに操作中、Qボタンを誤って押してしまうことが多い。

X-E3ではそんなことないんだけどなあ。

X-E3では背面の縦長のグリップ(サムレスト)の上下にファンクションボタンが乗っかっている。
X-T30では小さめのサムレストに載っているのがQボタンのみである。
この微妙な差が影響するようだ。

まあ、間違ってQボタンを押しても、押し込んだだけでは設定が変わることはない
その点、誤操作とはならないから安心と言えば安心。


使っている内にさほど気にならなくなったけどね。

露出補正ダイヤルの硬さといい、Qボタンといい。

ま、慣れですか(^^)


それから、背面の液晶はX-T3やX-T100の様な三方向チルトではなく、通常の上下パカパカチルト式である。

なので自撮りはできない。

この点、僕の予想は外れたなあ。
X-T100のパーツをそのまま流用すると思っていたんだけど。

やっぱり旅カメラとしては、自撮りにも対応しないとね。


FUJIFILM X-T100 XF18-55mmF2.8-4
e0374932_06094751.jpg


肝心のAFは、X-T100はもちろん、X-E3に比べても明らかに迷わなくなった。
スパッと気持ちよく合う感じ。

瞳AFもうまく機能するしね。

AFに対するストレスはないですね。
少なくとも僕のような路上スナップ専門家にとっては。


ちなみにカメラの色はブラックです。

最近、シルバー系だとかホワイトだとか結構人気みたいだけど。

やっぱり一眼レフ(じゃないけど^^;)はブラックですよ。

黒。

だって、銃弾飛び交う紛争地で撮影している時、ジャングルで肉食野生動物を撮影している時、カメラが太陽光を反射して少しでもピカッと光ったら・・・・・・

その瞬間、お前の生命はなくなるんだぞ!

だから少しぐらい高くても黒にするんだよカメラは!!!
(今は色が違っても基本値段は変わらないけど昔は黒が少し高かったんだよ塗装代)


勿論、僕は紛争地にもジャングルにも行く予定はないんですけど。

ま、何となくカメラ少年だった時代の刷り込みがあるもんで。
雑誌やなんかを読みあさっていた頃の^^;



以下、とりあえずの作例でございます(_ _)

Jpeg撮って出し。

FUJIFILM X-T30 XF23mmF2


PROVIA
e0374932_06105811.jpg


PROVIA
e0374932_06110138.jpg


クラシッククローム
e0374932_06110477.jpg


クラシッククローム
e0374932_06110768.jpg


ACROS
e0374932_06111053.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by mzdog43 | 2019-03-27 06:16 | カメラの話 | Comments(4)

FUJIFILM X-E3 XF18mmF2
e0374932_05542639.jpg


e0374932_05542896.jpg


絵画的な写真は好きじゃない。

つまり、構図が完璧。
露出もバッチリ、ピントもしっかり・・・みたいな。

もっと生?の写真が好きなのである。

上手く言えないけど、ピントが甘かろうが、露出がずれていようがいいのである。
間抜けた構図でも構わない。

要は写真らしい写真が好きである。

その瞬間を不器用に捉えたようなというか、ドキュメンタリー風?

勿論、構図も露出もピントもバッチリで名画の如き写真でありながら、しかもドキュメンタリー風なら文句なしなんだけどね。

アンリ・カルティエ=ブレッソンの決定的瞬間みたいなの。

圧倒的才能と技術と努力があれば、日常をアートに変える!ってことも可能かもしれない。

あるいは、一見サッと撮ったら写ってましてんみたいなスナップポートレートでも、実は細部まで巧妙に計算して撮られた写真だったりとかね。


まあ、どっちもわしにはムリだけど(^^)


以上、ただの主観でございます(_ _)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2019-03-20 06:03 | カメラの話 | Comments(2)

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
e0374932_06505145.jpg


FUJIFILM X-E3 XF27mmF2.8
e0374932_06505379.jpg


FUJIFILMのカメラは、入門機は通常のベイヤー配列のセンサーを載せている。

中級機以上は、FUJIFILMが独自に開発したX-Transを載せている。

で、巷のFUJIFILMファンの間では、入門機が載せている通常のベイヤーセンサーの方が発色が良いんじゃない????って主張する一部熱烈な信者??のみなさんが存在する。

で、実験した。
(某掲示板に載せた作例でございます(_ _)



一枚目 X-T100
二枚目 X-E3

どちらも

レンズは27mmF2.8。
絞りはF2.8開放
シャッター速度は1/1900
ISO感度は200
フィルムシミュレーションはプロビア

共通

X-T100(通常のベイヤー配列)の方が明るく鮮やかに写る。
ただ、ある意味現実離れした美しさ?なんだよね。
好きな人は好きだし、そうでない人は過剰な記憶色だと思うかも。

X-E3(三代目X-Trans)は、ちょっとアンダー気味に写る。
でも、リアリティはこっちの方があるかなと。
これでも記憶色傾向は結構強いしね。

カメラ内の設定をいじったり、撮影後に加工すりゃ何とでもなる範囲かもとは思うけど。

僕自身の好みはどうかなあ・・・

デフォルトの撮って出し画質で比較して。

常用するならX-Transかな。

ただ、通常のベイヤーセンサーとFUJIFILMの画像エンジンの組み合わせが出してくる、明るくて華やかな世界というのも、独特の魅力がある。

なので、どちらも捨てがたい^^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2019-03-08 06:55 | カメラの話 | Comments(0)

合体ロボ遊び FR-FX10

FUJIFILM X-T100 XC15-45mmF3.5-5.6
e0374932_06095953.jpg


fringer EF-FX FR-FX10 というマウント変換用アダプターを買った。

要するに、FUJIFILMのXシリーズのカメラにキヤノンEFレンズを装着するためのアダプターである。

で、シグマ17-70mmF2.8-4 DC を取り付けて早速テスト撮影。

AFなど、普通に使える。

これは良いですなあ・・・

と、言いたいところだけど、マウントとアダプターの間にガタツキがある。

レンズを回すと、なんとなくカタカタ動くんだよなあ少しだけど^^;

ううむ。

これは仕方ないことなのか????

個体差?

修理が必要???

機能的には問題なく使えるんだけど、なんだかちょっと気持ち悪い。



以下、テスト撮影!

晴天下の宇治平等院鳳凰堂でござる(_ _)


FUJIFILM X-E3 SIGMA 17-70mmF2.8-4 DC
e0374932_06100216.jpg


e0374932_06100425.jpg


e0374932_06100802.jpg


e0374932_06101098.jpg


e0374932_06101342.jpg





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by mzdog43 | 2019-02-27 06:13 | カメラの話 | Comments(4)

FUJIFILM X-E3 XC15-45mmF3.5-5.6
e0374932_06490190.jpg


e0374932_06490412.jpg


e0374932_06490701.jpg


e0374932_06491072.jpg


ところで、最近いろんなカメラが発表されるよなあ。

オリンパスがE-M1X ですか・・・

ううむ。
でかい・・・・・なんでE-M1 Mk3 として、縦グリ外付けで発売しなかったんだろうなあ。
ボディだけで30万円以上だしなあ。
てか、来年あたり新しい素子と画像エンジンを載せたE-M1 Mk3が出るとすると、その時点でたちまち旧型?になるよなあ。
もちろん、買う人は買うんだろうけど、あんまり売れないような気もするんだけど^^;

パナはライカ判フルサイズでLUMIX S1/S1Rですか。

これもでかいんだよなあ。
売れるかなあ^^;
すでにソニーが確固たる基盤を持っているからなあフルサイズのミラーレス。
そこにニコン・キャノンも参戦したと。
ライカやシグマと連合して新マウントを作ったってのは魅力的だけど
いっそ、ペンタやフジ、ニコン?も一緒になって超党派マウントにすればよかったんだよなあ^^;

で、キャノンはEOS RP ですか。

これは魅力的ですな。
ボディの重さが400グラム台だもの。
しかも安い。
商売上手だよなあキヤノン。

ただ、この廉価で小さなフルサイズ機に合わせるズームレンズがないんだよなあ。
さすがにキヤノンも24-105Lをキットにすることはできなくて、35mm単焦点を付けて売るみたいだけど。
なんで廉価で軽い28-70mmF3.5-4.5みたいな感じのレンズ、一緒に開発しなかったんだろう?
それするとLレンズが売れなくなるからかな????
シグマあたりが作って出したらいいと思うんだけどなあ。

いずれにせよ、フルサイズ機は、ミラーレスになってボディ自体は小さくできるけど、そこそこ性能が良い光学性能をもたそうと思うと、やっぱりレンズは大きくなる。

この辺がね・・・
スナップ派としてはううむと考えるところですな。

後、フジもX-T30を発売するんだよ~

これ良いかも。
発色は良いからね、FUJIFILM。
これでAFが向上して、ボディ背面の操作性がX-E3みたいに整理されたら、これはスナップ機としては魅力的なのである。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2019-02-20 07:08 | カメラの話 | Comments(4)

Old friends

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
e0374932_07160154.jpg


下の方の記事で書いたけど、よめさんの親戚が亡くなったので、福井県の山奥に帰っていた。

まあ、大変ですわ、田舎の葬式。

で、遺族が突然僕を呼んで、これを持って帰ってくれと言って段ボール箱いっぱいに入ったカメラやレンズを見せるのである。

古いニコンの銀塩カメラ。


どれでもいいし持って帰ってくれる?
まとめてほかそうと思ってたんやけど。
あんたカメラ好きやそうやし。
持って帰って、ほかしてもいいよ。
売ってくれてもいいし。
要らんから。
どうせほかすし。


ううむ。

あ、思わず関西弁で書いてしまったけど、以上の内容は福井弁で語られています。
念のため(._.)


てことで、

僕はニコンF2フォトミックA50mmF1.428mmF3.5をもらったのである。

ううむ。

わしも死んだら同じような目にあうのか・・・ブツブツ・・・(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2018-11-18 07:23 | カメラの話 | Comments(6)

昔の名前で出ていません

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
e0374932_05280340.jpg


e0374932_05280606.jpg


ブログの名前を変更することにした。



候補は・・・・

・小さなカメラは好きですか?

・小さなカメラとビールが好きです

・カメラを持って街へ出よう

・僕にはカメラがある

・好きだと言うかわりにシャッターを押そう

・43X探偵団

・小さなカメラ探偵局

・いつもカメラは知っていた

・かめらのちから

・ずっとピンボケ、かなりピンボケ

・人はなぜ写真を撮るのか?

・僕はなぜ写真を撮るのか?

・写真が撮れればこの世は天国

・カメラが好きです。人間はキライです

・カメラ中毒患者の記録

・カメラは精神安定剤

・カメラ極道

・煩悩



ふ~ 疲れてきた。

結局、上に載っている名前にしたのである。



当初、

マイクロフォーサーズユーザの
マイクロフォーサーズユーザによる
マイクロフォーサーズユーザのための

ブログだったんですけど(^_^;

どうも、物欲に勝てずやっぱり複数マウント化の道を・・・・


ってことで、ブログ名の変更でございます。


ついでにブログのデザインも変えました。


ぼちぼち不定期更新ですけど、今後もヨロピクお願いします(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2018-11-04 05:30 | カメラの話 | Comments(8)

LUMIX G8 G 25mmF1.7 ASPH
e0374932_07142340.jpg


着脱式のグリップを付けたところ

e0374932_07143224.jpg


e0374932_07143626.jpg


よせばいいのにまたカメラを買った。

ヤフオクで買った。

富士フィルムの X-T100 である。



要するに、XシリーズのEVF付きの「入門機」である。

富士フィルムお得意のX-Trans CMOSではなく、普通のベイヤー式のCMOSセンサーを積んでいる。

機能や操作系も簡略化されている部分が多い。

上位機種に比べると、起動やAFなど動きがやや緩慢だが、普通にスナップを撮る分には痛痒がない。

ただ、動きもの撮影や、スパッと居合抜きのようなスナップは苦手かも。

色はダークシルバーを選んだけど、なかなかカッコいい。

昔の銀塩一眼レフそのもののデザインである。


ファインダー周りのデザインが特にいいよね。


e0374932_07164604.jpg


が、なぜかダイヤル類は他のX-Tシリーズみたいにアナログ方式ではなく、普通のデジカメである。

操作性はシリーズで揃えたらいいと思うんだけど、やっぱり入門機ってことで変えたのかなあ。

露出補正用の電子ダイヤルは妙に固い(^_^;

ボディの上面(軍艦部)は金属製でなかなか高級感がある。
X-E3より重くて、かたまり感もある。

ネットなんかではX-Trans CMOSより普通のベイヤー式のCMOSの方が発色や解像感が良いって言ってる人がいるけど、どうなんだろう?

やや明るいめの色が出る気もしないではない。
ポートレート向き。
例によって、同じ条件で厳密に試すようなテストはしない。
めんどくさいし(^_^)

ま、フジの色ですわ。

キレイです。

でも、フィルムシミュレーションにACROSはないんだよなあ・・・ううむ。
(普通のモノクロはある)



三方向に動く背面の液晶

e0374932_07164917.jpg


背面の液晶が三方向に動く。
要するに自撮りができる。
なるほど。

てことで、家族旅行などで活躍しそうである。

このカメラ、ダブルズームキットが安い。

付いてくるレンズ二本分の値段の合計と、レンズキットの値段が同じぐらいなのである。
つまり、レンズキットを買うとボディはおまけで付いてくる。
だから、ヤフオクでボディだけ売ったり、逆にレンズだけ売ったりするわけか。

確か、パナのG8なんか、ボディの価格よりレンズキットの方が安い(^_^;
そりゃ、ボディだけ欲しくてもレンズキット買って、レンズは売ったりするよなあ。

ま、そういうことって結構多いのですなカメラ販売の世界。

で、ヤフオクが流行る。



以下、テスト撮影は例によってJPEG撮って出し。

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
e0374932_07192973.jpg


e0374932_07193706.jpg


e0374932_07195812.jpg



↓これだけCLASSIC CHROME  あとは全てPROVIA

e0374932_07200234.jpg


e0374932_07200688.jpg


e0374932_07201215.jpg


あ、言うの忘れてたけどキ100ってのは五式戦闘機のことですよ、旧陸軍の。
機体番号(キ)100。


三式戦闘機(キ61)飛燕の液冷エンジンを空冷式の金星に交換したモデルです。
単に名前が100だったので連想したんですけど・・・知りませんか?そうですか(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2018-11-03 07:24 | カメラの話 | Comments(4)

ミニマリストな生活?

FUJIFILM X-E3 XF23mmF2
PROVIA
e0374932_06512037.jpg


e0374932_06512274.jpg


CLASSIC CHROME
e0374932_06512478.jpg


ACROS
e0374932_06512701.jpg


FUJIFILM X-E3 のキャッチフレーズはMINIMALISMらしい。

最小主義?

無駄がない。
必要なものしかない。
これが気持ちいい。

なるへそ。

そういえば背面の液晶も動かないし内臓ストロボもない。

うむ。

僕は小さなカメラが好きである。

しかも、富士フィルムのカメラは発色が良い。

フィルムシミュレーションで撮って出しのJPEG画像はなるほどいろんな人がフジ・富士・FUJIっていうだけのことはあるんだよね(^_^)


ただ、カメラ(写真機)としての魅力としてはマイクロフォーサーズが良いかなあとも思う。

レンズも含めてシステム全体の小ささだとか、強力な手振れ補正。
高性能なAF。
交換レンズの豊富さ。

それに僕は初めて買ったカメラが銀塩OM10だったから。
オリンパス機にはなんだか懐かしい感触があるんだよなあ(^_^)

パナ機は操作性が抜群で、ダイナミックモノクロームという画像モードが良い。


しかし、富士フィルムの色は魅力的である。

X-T20は右手周りにボタンがあってチマチマした操作性が気にくわないし、X-T3は大きすぎる。

小さくて優れた操作性やカタマリ感のあるデザインという点でX-E3は秀逸である。

次のX-T30?はX-E3と同じように十字キーをなくしてジョイスティックを付けるのかなあ?


てなことで、MFTとX-E3でミニマリストな生活を送ろうと考えているのである・・・


てか、ミニマリズムと称して次々に「小さなカメラ」を買い求めるのは、これはミニマリストの生活とは言えないわけで・・・・・

分かってるんだけどね、やめられません(._.)


カード破産に陥らないためにも、一眼レフは徐々にドナドナすることになると思う。

ううむ。

とか言いつつ、大きなカメラへの願望も潜在意識の中にはあるわけで。


煩悩は続く・・・(てかもうやけくそ)




大して役に立たないって分かっていても、ついポチってしまうムック本(^_^)


FUJIFILM X-E3 XF27mmF2.8
e0374932_06535168.jpg


e0374932_06535300.jpg


e0374932_06535549.jpg


e0374932_06535856.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by mzdog43 | 2018-10-20 06:56 | カメラの話 | Comments(0)