人気ブログランキング |

カテゴリ:カメラの話( 50 )

ブラケット in 祇園新橋

OM-D E-M1 MarkⅡ G VARIO 12-60mmF3.5-5.6
ブラケット in 祇園新橋_e0374932_14515850.jpg


ブラケット in 祇園新橋_e0374932_14520171.jpg


ブラケット in 祇園新橋_e0374932_14520330.jpg




みんなが夢中になっているのはこれですよ。何ていう鳥かなあ?サギ?

ブラケット in 祇園新橋_e0374932_15142773.jpg



E-M1mk2で撮っている。。

何度も書いているけど、オリンパス機の良いのは、ブラケット機能である。

露出だけでなく、アートフィルターなど画像モードのブラケットができる。

この日は、「カスタム」(ナチュラルで彩度だけ+1にしている)「モノクローム」「ラフモノクロームⅠ」「ポップアートⅡ」「トイフォトⅡ」の5種類のブラケット撮影をしている。

つまり、一回シャッターを押すだけで、5種類のJpeg画像が記録されるわけだ。

ううむ。

便利だけどね・・・

記録された画像は小一時間で600枚を超えていた(^_^;

だから実際シャッターを押したのは、多分120回ちょっとなんだけどね。

×5だけ記録されていると.

ふ~ですな。
後で閲覧するのが。

しかも結構迷うのである。

ううむ・・・
ちなみに、最初のEOS女子の後ろ姿、初めは「モノクローム」にしようと思っていたのである。

こんな感じ

ブラケット in 祇園新橋_e0374932_14520844.jpg


でも、思い直して「トイフォトⅡ」にした。
(ちなみにⅠは緑がかっていてⅡは青が強くⅢは赤っぽい)

一枚目ですよ。

迷うんだよホントに。

やっぱりJpegなら一発必中でいくか。

それともRawで撮るべきなのか・・・

とか言いつつ、便利だからつい使ってしまうブラケット(^_^)






写真部門に応募
第二回プラチナブロガーコンテスト
by mzdog43 | 2018-01-29 15:04 | カメラの話 | Comments(2)

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
無印良品 / アスペクト比の話_e0374932_14321324.jpg


無印良品 / アスペクト比の話_e0374932_14324438.jpg


無印良品 / アスペクト比の話_e0374932_14324637.jpg


無印良品 / アスペクト比の話_e0374932_14324915.jpg


アスペクト比というのがあって、縦横比って言うんですか。

銀塩一眼レフを使っているときはもちろん、デジタルになってからニコキャノの一眼レフを使っているときも、ずっと3:2だったのである。

それがマイクロフォーサーズを使うようになると、これが4:3なのですな。

僕は、最初マイクロフォーサーズを使い始めた頃、ずっとアスペクト比を3:2に変更して使っていた。

でも、これ考えると要するにマイクロフォーサーズのフォーマットの上下をカットして使っているわけで、唯でさえ面積が狭いと言われるマイクロフォーサーズだからね、もったいないってことで、しばらくして4:3で使うようになっている訳でございます。

で、慣れてくると何の違和感もない

とろろが、たまに一眼レフを使うわけです。

アスペクト比3:2ですよ。

じゃ、使いにくいかというと、全然そんなことはなくて、すっと3:2で撮るのである。

ううむ。

何でしょうこれは・・・単に僕が鈍感だということですか(^_^;





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2018-01-17 14:42 | カメラの話 | Comments(4)

スタンダードの不思議?

OM-D E-M1 Mk2 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
スタンダードの不思議?_e0374932_15043625.jpg


スタンダードの不思議?_e0374932_15043966.jpg


スタンダードの不思議?_e0374932_15044218.jpg


スタンダードの不思議?_e0374932_15044764.jpg


最近のカメラには色々な画像モードが載せられている。

最初に始めたのはキヤノンだったかなあ?

ピクチャースタイル(略してピクスタ)

で、ニコンがピクチャーコントロール(略してピクコン)

オリンパスはピクチャーモード(なぜかピクモーとは言わない(^_^;)である。

例えばオリンパスはピクチャーモード以外にも、アートフィルターというのがあって、さらにSCNモードというのもある(シーンの略か?SCNって)。

ああややこしい(^_^;



で、その画像モードだけど、キャノンやニコン、ソニー、パナソニックには「スタンダード」というのが存在する。

取りあえずこれ使っときゃ間違いないですから・・・みたいな。

不思議なことにペンタックスとオリンパスには「スタンダード」がないのである。

ううむ。



ペンタックスは「鮮やか」か「ナチュラル」のどっちかを選んで使ってねって仕組みになっている。

デフォルトでは「鮮やか」になってるんだけど、これホントに鮮やかです(^_^;

「ナチュラル」も他社に比べるとナチュラルな感じはなくて、結構派手めの色が出る。



オリンパスは「Natural」か「Vivid」または「i-Finish」を選んでねという仕組みだ。

デフォルトでは、以前は「i-Finish」だったのに、最近は「Natural」に設定されている。

色の派手さでいうと概ね Vivid>i-Finish>Natural である。


ぼくは「Natural」で彩度だけ+1に設定し、それを「カスタム」として登録している。

ただ、「i-Finish」っていうのは、その場の状況に応じてカメラが勝手に判断し、色合いを決めるのである。
だから必ず上のようにはならない。

同じように「i-Finish」で撮っても、色がやけに派手めに出ることもあれば、ナチュラルに出ることもある。

なので、僕は「Natural」で彩度だけ+1を自分なりのスタンダードにしているのである。



ま、RAWで撮れば後でなんとでもなるし、Jpegにしてもオリンパス機はブラケット機能を使えば、一回シャッターを押すだけでいろんな画像モードを同時に記録できるからいいんだけどね。


以上、画像モードにおけるスタンダードの不思議でした。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-11-27 15:09 | カメラの話 | Comments(6)

Nikon D7200 DX 35mm/F1.8 G
そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17042135.jpg


マイクロフォーサーズを愛する全国3000万の同志の皆様。
(そんなにいないか(^_^;)

OM-D E-M1 MarkMark II でございます(._.)


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17042577.jpg


まずは外観から。

無印 E-M1 同様、銀塩OMを連想させるシャープかつソリッドなデザインのカメラです。

グリップが大きく持ちやすくなっている。

若干重くなっているはずなんだけど、無印 E-M に比べて特にボディ自体が大きくなっているとは感じない。
元々そんなに大きく・重いカメラでもないしね。

よくカタログ写真というか、ネットなんかでも正面から撮った写真を載せられているので、やたらグリップの大きさが強調されていかつい雰囲気である。

が、実物を手にした感じでは、単に持ちやすくなったってだけで、無印 E-M1 と違うことはない。
(並べてみてもよく見ないとどっちがとっちか区別がつかない)


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17042706.jpg


AFは素早く正確です・・・っていうか僕は動きモノはほとんど撮らない。

ま、早い話、宝の持ち腐れってやつです(^_^;

EVFは色の再現性が良くなった。

シャッター音は静かで、あえて静音シャッターを選ぶ必要性を感じない。

出てくる絵は、ううむ。

無印 E-M1 に比べて解像感が高くなって色合いもすっきりしているような気がする。
(あくまで気がするだけ・・・・・・)

大きくなったグリップには、以前より一回り大きくなったバッテリーが収容されていて、バッテリー残量がきちんとで表示される。

これは精神安定上良いんだけど、やっぱり減り方は早い。
この辺、仕方ないよねミラーレスは。

メニューの表示は、何というか悪名高いオリンパスですなその辺。

ま、慣れるけど。


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17043185.jpg


てことで、念のために言っておくけど。

高いカネ出さなくても無印 E-M1 そのまま使っていたら良いじゃないかとか、スナップ用ならE-M10 Mk3 買えよとか、一眼レフだとD500やD750買えるぞとか。

そういうことは決して言わないように。

さらに言っておくと、無印 E-M1 と E-M1 Mk2 を同じ条件で撮り比べろとか、高感度ノイズはどうだとか、画像を合成してええっと何千万画素だったかなあ何とかモードはどうだとか、そういうややこしいことは聞かないように。

決して聞かないように。

私は機械に弱い(^_^;



若干、作例載せておきます。

Jpeg撮って出し。
ピクチャーモードは「ナチュラル」で彩度だけ+1にしている。


OM-D E-M1 Mk2 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17082704.jpg


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17083031.jpg


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17083867.jpg


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17084226.jpg


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17084648.jpg


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17085049.jpg


そして、鷲は舞い降りた! OM-D E-M1 Mark II_e0374932_17085383.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


by mzdog43 | 2017-11-19 17:10 | カメラの話 | Comments(8)

OM-D E-M1 M.ZD 20mmF1.7
MIRRORLESS STYLE  ち・が・う・だ・ろ~_e0374932_11110255.jpg


MIRRORLESS STYLE  ち・が・う・だ・ろ~_e0374932_11110773.jpg


MIRRORLESS STYLE  ち・が・う・だ・ろ~_e0374932_11111095.jpg


アサヒカメラの11月号を買う。
(今はもう12月号が出ているようだけど)

付録で「MIRRORLESS STYLE」が付いてくる。

よく付いてくるんだよね、このMIRRORLESS STYLE。

内容はミラーレス・スタイルじゃなくてマイクロフォーサーズ・スタイルなんだけど(^_^;


MIRRORLESS STYLE  ち・が・う・だ・ろ~_e0374932_11111412.jpg


MIRRORLESS STYLE  ち・が・う・だ・ろ~_e0374932_11111867.jpg


MIRRORLESS STYLE  ち・が・う・だ・ろ~_e0374932_11112250.jpg

で、前から思っているんだけど、どうもマイクロフォーサーズの中でも作例の役割分担?ができているらしく、オリンパス機の作例はモノクロームやドキュメント風スナップ、あるいはネイチャー系が多い。

パナ機は女性ポートレートや色彩の淡い風景写真である。

オリンパス機でも女性ポートレートが載るときもあるんだけど、いわゆるグラビア写真風の健康的な肌色表現の写真は少ない。

ううむ。

パナ機でもドキュメント風のスナップは撮れるしオリ機でも健康的な肌色表現が可能だ

まあ多少の得手不得手はあるだろうけど。

一眼レフでも、ニコン機は報道や風景キヤノン機はポートレートや商業写真みたいな変な思い込みがあるけどね。


ち・が・う・だ・ろ~ と叫びたい(^_^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-11-18 11:25 | カメラの話 | Comments(0)

Nikon D7200 DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR2  お刺身定食@宮津市の寿司屋(名前忘れた)
一眼レフって精神安定剤なんだよ、結局。_e0374932_07313680.jpg


一眼レフって精神安定剤なんだよ、結局。_e0374932_07314015.jpg


ヨドバシに行く。

ちょっと暇だったので(^_^;

不定期の偵察行動?である。


ニコンのコーナーで、まずD850を触る。

これ、いいですよ~

シャッターを切ったときの感触がたまらん。

まあいわゆる「官能的」というやつですな。

写真機としてではなく、精神安定剤として購入しても良いと思うぞ。

えらい高い薬だけど・・・
それであなた数年は病気?が治まるのなら(^_^)

後、D500も良い。

良いっすよ。
これも十分精神安定剤になります。
家の中でシャッター切っているだけで

D7500のシャッター音はちょっと甲高くて軽快である。

これはこれで良いよねスナップ用として。
しかし、僕はすでにD7200持っているからなあ。
買い換えるほどのものかっていう・・・というか一眼レフ自体ほとんど使わなくなったし。


ニコンは来年にミラーレスを二系統出すって話、本当だろうか。

フルサイズとAPS-C。

出すでしょうね。
というか、出さざるを得ないだろう。
キヤノンですらMシリーズが結構売れているのである。

もしマウントを二種類出すのなら、APS-Cの方はニコワンのマウントをそのまま使うんだろうか?

フルサイズは当然、新しいマウントだろうと思うけど。

いずれにせよ、中途半端に未来的?なデザインはやめて欲しい。

銀塩時代のF70の悪夢がよみがえる。
(コアなニコンユーザしか知らんと思うけどあの操作性って・・・(;.;)

コンサバで良いんだよニコンは。

Dfのボディの厚みを薄くした感じで。

要するに昔の銀塩ニコンよカムバ~クッ!
て感じで。

APS-Cの方は、リトルニコン(ニコンEM)のデジタル版で良いぞ。
そんなの出たらわしは多分買う。


ところで居候EOS 80Dは上の娘の所へ帰って行った。

わしが貸している6Dはまだ帰ってこない(^_^;

キヤノン機は性能良いんだけどね。
DIGICの絵作りも僕は嫌いじゃない。

ないんだけど、なんだか愛着がわかないというのがあるんだよなあキヤノンって。
(全国の、いや全世界のキヤノンユーザすまん(._.)

優等生に対するひがみというものだろうかこれは(^_^;

うまく言えないけど、いわゆる「信者」というのは、やっぱりニコンやペンタックス、オリンパスのユーザに多い気がする。

キヤノンユーザは結構ドライで「キヤノン使ってるのは性能が良いからだよ。ソニーの方が良くなったらそっち使うよ」とか言いそうな気がする。
(あくまで「気がする」だけですので(._.)


結局、理性じゃ無いからねカメラって、というのはある。
(カメラ愛は恋愛に似ている(^_^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-11-12 07:39 | カメラの話 | Comments(4)

OM-D E-M1 G VARIO 12-60mmF3.5-5.6
コンサバ それとも アバンギャルド_e0374932_08392149.jpg


コンサバ それとも アバンギャルド_e0374932_08392172.jpg


コンサバ それとも アバンギャルド_e0374932_08392140.jpg


パナがG9を発表した。

なかなかのものですな。

値段高そうだけど・・・

G1からG6あるいはG7ぐらいまで続いた一眼レフライクなチャチなカメラという伝統?はG8で崩され、中級機路線に舵を取ったと思ったら、いきなり次のG9はフラッグシップ級ですか。

ううむ。

しかしデザインはなかなか良い。

オリンパスがクラッシックなというかコンサバというかかつてのOMやPENそのまんまみたいなデザインで来てるからね。

ここは思い切ってアバンギャルドなデザインで行く方が良いだろう。

シグマほどではないにしても、なかなかに未来的?なデザインである。

なかなかやりますなあパナソニック。

モノは良いんだし、もっと売れて良いメーカーだと思うんだけどね僕は。


※パナのズームって全般に逆光に弱いよなあ。
 ただ、12-140mmほどではないぞ、この12-60は。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-11-11 08:46 | カメラの話 | Comments(2)

居候EOSの冒険 80Dテスト

EOS 80D EFS 18-55mmF3.5-5.6 IS STM
居候EOSの冒険 80Dテスト_e0374932_16080490.jpg


居候EOSの冒険 80Dテスト_e0374932_16080638.jpg


居候EOSの冒険 80Dテスト_e0374932_16080794.jpg



僕は元々一眼レフを使っていた。

一眼レフでないものはカメラにあらず!という考え方であった(^_^;

今やほとんど一眼レフは使わない。

ミラーレス専門家(というかマイクロフォーサーズ専門)となってしまったのである。

で、僕の使っていたフルサイズ一眼レフ EOS 6D を上の娘の所に貸し出していたんだけど、たまにはフルサイズ機を使ってみるかと思って、返せという正当な要求をしたのである。

が、あれはもらった物だ!とバカ娘が言い張るのである。

アホかお前、誰がやると言った・・・・

てことで、6Dを貸し出し中のままにする代わりに80Dを借りてきた。

物々交換ではない。

居候交換である。



感想は・・・

ま、キヤノン機の絵ですな。

DIGICの絵作り

破綻することはない。

万人が納得するキレイな絵作り。

ニッチな人々、エンスーな人々はどう思うか分かりませぬが。

分割測光は例によってスポット的な傾向がひどい。

この辺、どうにかならんかなあと思うぞキヤノン。

そして何より、ミラーアップし液晶を見ながらコンデジ(あるいはミラーレス)のように使える。

使えるLVのAF

この辺りはニコンも見習って欲しいなあ。

ニコワンのAFは快適なのに、どうして一眼レフでは同じようにいかないんだろうニコンの場合。

など、思いながらちょっとだけパチリパチリとテスト撮影でございます(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-10-27 16:19 | カメラの話 | Comments(0)

OM-D E-M1 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16023802.jpg


成熟している。
ま、G6が高校生のヴィーナスだとするとG7は女子大生ヴィーナスか。

で、OL一年生として周りのおじさん達から
「しっかりしとるねえ・・・キレイだし」

と、ちやほやされるヴィーナスがG8である。

そんな感じかな。


えっと、何故「ヴィーナス」にこだわるかというと、パナソニックの画像エンジンが「ヴィーナス」だからだよ。
念のため。


ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16024028.jpg


G6やG7がプラスチック丸出しのオモチャ感があったのに対して、がっしりとした剛性感を感じるのである。
フロント部分はマグネシウム合金製らしい。
少しばかり重くなってるはずだけど、重量感はそんなに感じない。

良い感じですね、スナップカメラとして。

ただオリンパスのE-M1系のような圧倒的な質感というのは無いです。
値段が倍違うからね。



強力なボディ内手ぶれ補正を搭載していて、レンズ側の手ぶれ補正とダブルで機能することが出来る。

EVFはライカ版フルサイズ一眼レフを凌駕するような倍率を持つ。
もちろん視野率は100%。
フレーミングを変える時ちょっと揺れる感じがあるけどね。

写りは基本GX7MarkⅡと同じであるが、それで何の痛痒があろう。

しかも安い。

このG8、ボディだけで9万円台なんだけど、レンズキットでも9万円台である。
一時期値段が逆転してレンズキットの方が安い時期もあった。

12-60mmF3.5-5.6だけでも4~5万円はするからね。
このレンズ、僕は前から気になっていて、最初はレンズだけ買おうかと思っていたんだけど。

てなことで僕はレンズキットを買いました。



曇天テスト
あいにくの薄曇りであるが、僕が撮影を終えると同時に思いっきり太陽が出てくるのはどうしたことであろうか(^_^;

LUMIX G8 12-60mmF3.5-5.6

ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16061697.jpg


ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16061885.jpg


ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16062132.jpg


ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16062562.jpg


ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16063522.jpg


ヴィーナスの誘惑!  Panasonic LUMIX G8_e0374932_16063941.jpg


※初めの三枚は「スタンダード」、残り三枚は「ダイナミックモノクローム」 Jpeg撮って出し


AFは俊敏で、操作性は秀逸である。
写りは良い。
記憶色寄りのパッとした発色。
一眼レフライクなデザインでEVF、背面のLVともに液晶の再現性良し。
僕は多分使わないけど4Kフォト連写も可能である。


これ以上、あなたは何を望むのですかと大人になったヴィーナスが迫るのである。
抗うことはできないだろう男子なら・・・(^_^;



弱点は・・・素子が1600万画素なんだけど、次のモデルチェンジではGX8やE-M1MarkⅡに載せている2000万画素を載せてくるんだろうなあ。

僕としては1600万画素で何の不満も無いんだけど。

後、これは僕が何度も言ってることなんだけど、ブラケット撮影で画像モードを設定できないのである。

つまりオリンパス機のようにJpegで、例えばスタンダードとビビッドとダイナミックモノクロームを同時に記録する・・・って撮影ができない。

こりゃ残念。

最後に、背面の液晶がバリアングル式である。
絶対、上下パカパカのチルト式の方が使いやすいとワシは思うんだけどなあ。

ま、そんなところか。

弱点らしい弱点でもないけど。



さあ、皆の衆。

今こそ、成熟したヴィーナスの瞳に乾杯!!



・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに僕はG6やG7のようなプラ丸出しのおもちゃチックなカメラも好きである。
G8が結構高級路線で来たから、G80みたいな感じでおもちゃチック路線も維持してもらいたい。

以前にも言ったことあるけど「B級グルメ」ってのがm4/3機の魅力であるからね。
大人のヴィーナスだけでなく小娘ヴィーナスも(^_^;
 (こんなこと感じてるのわしだけか???)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-09-10 16:09 | カメラの話 | Comments(4)

ブラケット

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
ブラケット_e0374932_08051341.jpg


ブラケット_e0374932_08051347.jpg


ブラケット_e0374932_08051301.jpg


Lモノクロームで撮っている。

パナの場合、「ダイナミックモノクローム」というのもなかなか良い味を出すのである。

そんな時、オリンパス機だと、ブラケット機能を使えば、いくつかのJpeg画像を同時に記録できる。

いとも簡単に、じゃ両方とも記録しておけば!となる。

一回シャッターを押したら「ナチュラル」「ラフモノクローム」「トイフォト」それから・・・
みたいな感じでいろんな画像モードでJpeg画像が記録される訳だ。


ところがパナ機の場合、Jpeg画像の同時記録ができないのはもちろん、RAWで撮った場合も、純正ソフトでさえ、ボタンを一発押せば、たちまち「モノクローム」だとか「Lモノクローム」や「スタンダード」「ビビッド」等々に画像を変換するという使い方が不可なのである。

ううむ・・・と思いません?


この辺り何とかしてくれないかなあといつもパナ機を使っていると思うのである。

ちなみに富士フイルムのカメラもオリンパスと同じような機能を持っている。
ただしフジの場合は3種類限定だけどねJpegの画像モードは。


というかやね、以前にもどこかで言ったことあるんだけど、全てのデジタルカメラでこういう機能(画像モードのブラケット)を搭載すべきではないか!と思うぞ。

技術的にはそんなに難しいことでも無さそうに思うんだけど。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


by mzdog43 | 2017-08-17 08:06 | カメラの話 | Comments(2)