FUJIFILM X-E3 XF18-55mmF2.8-4
e0374932_18050255.jpg


e0374932_18050543.jpg


e0374932_18050723.jpg


e0374932_18051160.jpg


e0374932_18051379.jpg


e0374932_18051627.jpg


えっと、遅ればせながら。

紅葉を求めて京都の北の方へく。

曼殊院と圓光寺でござる。

三つ並んでいるんだよね、曼殊院・圓光寺・詩仙堂。

でも、詩仙堂ヘは行かなかった・・・
スタミナが切れた(;^_^A

これは曼殊院でございます。

紅葉、ちょっと盛りを過ぎたかな?っても気がするけど。

キレイでしたよ。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-30 18:09 | スナップ | Trackback | Comments(2)

FUJIFILM X-T100 XF18mmF2

東郷ビール もともとはフィンランドで作られたらしい。
そういえば、東郷通って道路まであるんだよなあフィンランド。
長年、ロシアの干渉に苦しめられていたからなあ。

e0374932_06084025.jpg


海軍さんのカレー(辛口)
連合艦隊カレー(ちょっと高い)
レトルトです。

e0374932_06084384.jpg


赤れんが博物館にピッカピカに磨いた鏡がある。
もう、ピッカピカすぎて、初め気づかなかったほどである。

e0374932_06091387.jpg

さて、写真には載せてないんだけど、赤れんがパークを出て、海上自衛隊の基地へ行って護衛艦に乗れる?イベントか何かやっていたので、そっちに行くか、舞鶴引揚記念館に行くか迷う。

ぼくは、護衛艦に乗りたかったけど、よめさんが引揚記念館がいいというので、そっちへ行く(^_^;

クルマで移動。
10分ほど。

二葉百合子の岸壁の母の世界である。

知らんだろうなあ、若い人は。

戦後、大陸から引き揚げてくる日本の将兵や民間人が帰還した場所が舞鶴港である。

息子や夫の帰還を、何年も待ち続ける岸壁の母や妻がいたのである。
かつて、舞鶴には。

特に、敗戦後、満州にいた関東軍(旧日本陸軍ですよ)の多くの将兵がソ連に抑留され、シベリアのラーゲリ(強制収容所)で暮らしながら強制労働を強いられる。

酷寒と過酷な労働、栄養失調によってバタバタと倒れ亡くなっていく

悲惨極まりない国際法違反の抑留生活というより奴隷生活である。


ボランティアの案内担当者がいて、説明してくれる。

その人のお父さんが、シベリア抑留者なのである。

8月13日に、つまり終戦の2日前に召集され満州へ向かう。

そして、シベリアの強制収容所で二年間を過ごす。


夜、酷寒の丸太小屋で寝る。

二段ベッドの上から、ノミやシラミがボタボタ落ちてくる。

なぜか?

上のベッドで寝ている人が亡くなったのである。

ノミもシラミも、死人からは血を吸えないから、新しい人を探して落下してくる。

翌日、凍土を掘り返すのは困難なので、遺体は森の中に積み上げておく。
春になると、埋葬する。


しかし、そんな中でも人間は偉大だなあと思ったことがある。

作業が終わってから、白樺の皮をはがすのである。
これは紙の代わり

そして、薪の燃えカスの炭を水に溶かして、それを枝の先をとがらせたペンを使って書く。

白樺の皮にびっしりと小さい文字で日記や短歌が記されている。

そういうのが展示してあった。

後、解放された引揚者のお土産?っていうのかな。
小さな口紅が展示されている。
どのような経緯で手にいれることができたのだろう。
ロシア人からもらったものなのか?

僕に説明してくれたボランティアの人のお父さん。
2年間の抑留生活の末に生きて帰還した人。

彼が、娘のために(つまりそのボランティアの女性のために)持ち帰ったものである。

それも展示してあった。


ううむ。

いろいろ考えさせられた。



戦争は悲惨なものである。


日本は大陸を侵略したといわれるけど、一人ひとりの兵隊は、普通の労働者であり農民であり市民だ。

彼らは、加害者であったかもしれないけど同時に被害者である。


いろいろ考えさせられる場所であった。


ちなみに、写真撮るような雰囲気ではなかったので撮ってないのである(^_^;


長文どもでした。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-27 06:42 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

FUJIFILM X-T100 XF18mmF2

外車、一台どうですか(^_^) 

e0374932_06383759.jpg


クルマ見ながらカフェで休憩

e0374932_06383984.jpg


赤れんが博物館

e0374932_06384285.jpg


レンガの積み方にはイギリス式フランス式があるそうで・・・
積み木で試してみましょう!って、これが結構難しい。

e0374932_06384440.jpg


日本海海戦! 連合艦隊旗艦 三笠でござる!

e0374932_06384612.jpg




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-26 06:44 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

FUJIFILM X-T100 XF18mmF2
e0374932_18000721.jpg


e0374932_18000928.jpg


e0374932_18001196.jpg


e0374932_18001320.jpg


あんまり天気が良いので、おくさんとドライブに行く。

京都縦貫道を北へ。

途中から舞鶴若狭道。

この道できてから、本当に便利なんだよなあ。

赤レンガ造りの建物(元は倉庫である。旧海軍の兵器庫)が何棟も並んでいて、いろんなショップがあったりイベントを開催していたりする。

輸入車の展示販売が行われている横のカフェでコーヒーを飲む。

ホントは海軍カレーというのを食べたかったけど、よめさんが、カレーなんか家で作って食べるもんやと言うので、国道を渡ってラーメンを食いに行く(-_-;)

e0374932_18072883.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-25 18:08 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
e0374932_09473295.jpg


e0374932_09473654.jpg


東京五輪の次は大阪万博か。

何がそんなにめでたいのであろう???

ワシは不思議である。

1964年の東京五輪・1970年の大阪万博の頃は、日本は高度成長期のど真ん中である。

だから成功したのだ。

開催期間が過ぎてからの不景気にも耐えられた。

今から、夢をもう一度というわけか・・・

何だか時代錯誤感があるんだけどなあ。

もっと他にカネ使わないといけないことがあるだろう日本。

結局、開催期間が過ぎてから不景気と負のレガシィだけが残りそうな気がする(-_-;)



それと分からんのは水道の民営化である。

ライフライン中のライフラインではないか!?

この災害の多い国で、外国資本に水を売り渡すのか?

南アフリカではコレラが蔓延し、フランスでは水道料金が265%値上がりした上に水質は悪化し、結局再公営化されようとしている。


もっと騒げよ日本人!




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-24 09:49 | 雑談 | Trackback | Comments(6)

スポットライト

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_06501053.jpg


誰でも人生で一度や二度はスポットライトを浴びる瞬間があるものだ。

当の本人は、気づかなかったり、戸惑ったり、有頂天になったり。

まあ、いわゆるモテ期ってやつですか、いろんな意味で。

な話はともかく。

アップルストアを目指して道に迷いながらパチリパチリのシリーズはこれで終了でござる。

長かったなあ。

同じような写真ばっかりだったけど(^_^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-21 06:54 | スナップ | Trackback | Comments(0)

似たもの

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_06384814.jpg


下の記事で書いたけど、僕は身長が180cm以上ある。

よめさんは150cmしかない。

本人は152cmだと言い張るけど・・・
こないだ測ったらギリ150なかった(^_^;

僕は、内向的で無口でのんびりしている。(^_^;

よめさんは、話好きで社交的でちょこちょこよく動いてノーテンキ。

なのに、人からは良く似ていると言われる。

なぜだか理解に苦しむのだが、よく言われる。

ううむ。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-20 06:44 | スナップ | Trackback | Comments(2)

身長

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_06100224.jpg


僕は背が高い。

182cmぐらいある。

痩せっぽちです。

若いときは183あったけど、歳をとって1cmぐらい縮んだ(^_^;

背の高い人間って、たまに自分より背の高い人と並ぶと、妙な威圧感を感じるのである。

自分より背の高い人と暮らすことに慣れている人には分からないと思うけど。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-19 06:14 | スナップ | Trackback | Comments(2)

Old friends

FUJIFILM X-T100 XF27mmF2.8
e0374932_07160154.jpg


下の方の記事で書いたけど、よめさんの親戚が亡くなったので、福井県の山奥に帰っていた。

まあ、大変ですわ、田舎の葬式。

で、遺族が突然僕を呼んで、これを持って帰ってくれと言って段ボール箱いっぱいに入ったカメラやレンズを見せるのである。

古いニコンの銀塩カメラ。


どれでもいいし持って帰ってくれる?
まとめてほかそうと思ってたんやけど。
あんたカメラ好きやそうやし。
持って帰って、ほかしてもいいよ。
売ってくれてもいいし。
要らんから。
どうせほかすし。


ううむ。

あ、思わず関西弁で書いてしまったけど、以上の内容は福井弁で語られています。
念のため(._.)


てことで、

僕はニコンF2フォトミックA50mmF1.428mmF3.5をもらったのである。

ううむ。

わしも死んだら同じような目にあうのか・・・ブツブツ・・・(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-18 07:23 | カメラの話 | Trackback | Comments(6)

お得なきっぷ

LUMIX GX7 MarkⅡ SUMMILUX 15mmF1.7
e0374932_07174404.jpg


e0374932_07184748.jpg


銀塩MF一眼レフの時代、五大マウントって言っていたよなあ。

ニコン・キヤノン・ミノルタ・オリンパス・ペンタックス

ミノルタがソニーに変わったけど、ペンタ以外はみんなミラーレスを出している。

その上、パナソニックやフジも。

フジは銀塩時代にも一眼レフ出してたけどね。

ペンタックス、どうするんだろう?

一眼レフ専門で行くんだろうか・・・ってはずないと思うし。

マウントどうするんだろうなあ?

まさかのパナ・シグマ・ライカ同盟に参加する?

独自路線?

気になるなあ。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
by mzdog43 | 2018-11-17 07:25 | スナップ | Trackback | Comments(2)