EOS 80D EFS 18-55mmF3.5-5.6 IS STM
e0374932_11133423.jpg


e0374932_11133406.jpg


e0374932_11133477.jpg


土日の度に台風がやってくる。

直撃は免れても秋雨前線が刺激され・・云々・・

いい加減イヤになるなあ。

僕が住んでいる宇治市は、宇治川の東岸によく水の被害が出る。

宇治川のすぐ側に山が迫ってきていて、その山から宇治川に注ぐ日頃は狭くて小さい川が氾濫するのである。

僕は宇治川の西岸に住んでいる。

こちらは幸いなことに丘陵地帯になっていて水害はまずない。

山の際はやっぱり避難勧告みたいなのが出るけどね。

まあしかし、災害の多い国である。

日本の川は、川じゃなくて滝だって言ったのは誰だったかなあ?

むろん、地震も火山も多い。

ユーラシア大陸の東の果ての島国である。

比較的温暖で四季の変化に富んでいるのは良いことだけどね。

この辺りの地勢的な条件が我が国の国民性というか、自然観・死生観・美意識みたいなものを形成したのだろうと思うけれど、やっぱり原子力発電所は要らんよなあ。

安全な場所なんかないものね、この国に。

原子力発電所からは放射性廃棄物というのが出てくる。

中間貯蔵所すらまだ決まっていない。

そりゃそうだろう。

自分の住んでる地域にそんなもん出来たらタイヘンである。

住民は必死になって反対運動を起こすわけだ。

が、なぜか原発本体には寛容なんだよね・・・




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-10-29 11:26 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

ビーフカツ専門店

EOS 80D EFS 18-55mmF3.5-5.6 IS STM
e0374932_11220393.jpg


宇治橋商店街というか宇治橋の西詰め近くにあるビーフカツ専門店のくるくる回る看板。

ビーフカツ専門ということは、トンカツは無い。

潔い。

一度入ってみようと思っているんだけど、入ったことはない。



ちなみにこのレンズ、逆光にあまり強くない。



こんな感じ・・・

e0374932_11245049.jpg


以上、EOS 80D テスト 第二弾でございました(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-10-28 11:26 | スナップ | Trackback | Comments(0)

居候EOSの冒険 80Dテスト

EOS 80D EFS 18-55mmF3.5-5.6 IS STM
e0374932_16080490.jpg


e0374932_16080638.jpg


e0374932_16080794.jpg



僕は元々一眼レフを使っていた。

一眼レフでないものはカメラにあらず!という考え方であった(^_^;

今やほとんど一眼レフは使わない。

ミラーレス専門家(というかマイクロフォーサーズ専門)となってしまったのである。

で、僕の使っていたフルサイズ一眼レフ EOS 6D を上の娘の所に貸し出していたんだけど、たまにはフルサイズ機を使ってみるかと思って、返せという正当な要求をしたのである。

が、あれはもらった物だ!とバカ娘が言い張るのである。

アホかお前、誰がやると言った・・・・

てことで、6Dを貸し出し中のままにする代わりに80Dを借りてきた。

物々交換ではない。

居候交換である。



感想は・・・

ま、キヤノン機の絵ですな。

DIGICの絵作り

破綻することはない。

万人が納得するキレイな絵作り。

ニッチな人々、エンスーな人々はどう思うか分かりませぬが。

分割測光は例によってスポット的な傾向がひどい。

この辺、どうにかならんかなあと思うぞキヤノン。

そして何より、ミラーアップし液晶を見ながらコンデジ(あるいはミラーレス)のように使える。

使えるLVのAF

この辺りはニコンも見習って欲しいなあ。

ニコワンのAFは快適なのに、どうして一眼レフでは同じようにいかないんだろうニコンの場合。

など、思いながらちょっとだけパチリパチリとテスト撮影でございます(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-10-27 16:19 | カメラの話 | Trackback | Comments(0)

黒を買ったので電源を切るとどっちが上か下か分からない(^_^;
のでガラスフィルターの上から犬のシール貼ってます。

OM-D E-M1 G 25mmF1.7
e0374932_10002721.jpg


新しいスマホを買った。

Xperiaである。

もう少し待てば新型が出るんだけどね。

今まで使っていたのが調子悪いんだから仕方が無い。

なかなかよろしい。

Xperia XZs

重いアプリを使い続けると熱をもつとか、バッテリーの保ちがどうだとか・・・
言い出すとキリが無いことをネットでうだうだ言っている人がよくいるけど。

これで何の不満がある?

キチンとした防水をすれば本体は熱を持つし、高性能になればバッテリーの保ちが良くないのは当たり前である。


で、やっぱりAndroidは使いやすい

慣れてるってこともあるけどね。

僕は、Androidのスマホが発売された初めの頃から使ってるけど、ま、そりゃひどかったですよ(^_^;

日に5回ぐらいはフリーズして、その内3回はバッテリーを抜かないとリセット出来ないとか。

液晶を指でなぞっても、何かに引っかかる感じでカクカク動くしね。

マルチタスクは良いんだけど、同時に何種類ものアプリが立ち上がったままでメモリを喰うことはなはだしいとか。


しかしである。

コンピュータの世界でMacファンから散々罵詈雑言を浴びせられていた(^_^;Windowsがモデルチェンジの度にまともに使えるようになったのと同じで、Android機も進歩するのである。


ある程度の機種になると(そこそこのお金を出すとって意味だよ)液晶の動きもいわゆるヌルヌルサクサクってやつですな。

使用していないアプリを自動でダウンさせる管理用のアプリも出てるからそれほどメモリも喰わないし。

もちろん頻繁にフリーズすることもない

小さいのから大きいのまで、高いのから安いのまで、強力な防水タイプからテレビ見られるのやら、未だに赤外線載せているのやら・・・多種多様連合軍ってのも良いしね。


僕が考える、Androidの優位点というのはですね(全国6000万人のiPhone愛用者の人怒らないでね(._.)以下の通りです。


その1 「戻る」ボタンが使える。

これは決定的ですな。

聞くところ、スティーブ・ジョブズもiPhoneに戻るボタンを付けるべきだという意見に最後まで固執してたらしいけどね。

やっぱり戻るボタンを押し続けて、どんなアプリでも最後ホームにまで戻れるっていう安心感というか直感性ですな。

よくiPhoneは「直感的に」操作できるて言われてるけど、僕はAndroidの方が「直感的に」操作できるように感じるのです。


その2 スクロールが速い

縦に長いページだとかをですね、軽く指を滑らせるだけでビューンと移動できるんですよAndroidだと。

iPhoneだとプルン・プルンって動くでしょ。
気持ちいいんだけどね、少しの移動だと。
どうもまだるっこいんだよなあ長距離移動?させるときには。


その3 ウィジェットがおける

これ使いやすいんですよAndroidの場合。

ホーム画面にいろんなものおけますからね。
スケジュールだとか、リアルタイムの雲画像だとかその他諸々。
(ちなみに雲画像は雨模様の休日に犬の散歩に行くとき役立つのである(^_^)

むろんホーム画面のページ数を好きな数に増やすことも出来るし、ランチャーソフトなんか使えば、デザインや使い勝手をコロッと変更できたりする。

まあ、いじり甲斐があるのである。
(いじらない人はiPhoneですかやっぱり・・・)


その4 データの移動について

これ、確かにiPhoneが便利です。

ただ、そんなことまでappleのお世話になりたくないのである僕は。

支配されたくないというか・・・・と言いつつ、じゃGoogleには支配されてもいいのかって話だけどね(^_^;

まあしかし、目下の所、appleの囲い込み戦略ってGoogleの上をいっているのである。

そういうビジネスモデルというか、それが戦略なんだけどね昔からappleって。



てなことで、AndroidはiPhoneの物まねだと確かジョブズが言ってたけど、その通りでございます(._.)

それに異論は無い。

しかしである。

その何でもありのバッタモン感が気持ちいいのである。

ていうか、進化し続けた結果、もはや単なるバッタモンではなくなっている。

この辺、よく似てるよなあMacとWindowsの関係と。


・・・

最近、まともに写真撮りに行ってないのでこんな与太話でお茶を濁しているのでございます。

本当に全国6000万人のiPhone愛用者の皆様、笑ってよろしく(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-10-21 10:09 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

e0374932_15402808.jpg


e0374932_15403016.jpg


e0374932_15403386.jpg


e0374932_15403575.jpg


リベラルというのは、本来「自由主義」という意味だろう。

つまり、国家主義・統制主義の対局にリベラルがあるわけで、個人の自由や権利を最大限に保障しようという考え方である。


ただ、歴史的にも地域的にも様々な意味で用いられるからややこしい。

自然科学の用語のように厳密な定義がある訳ではないからね。


自民党の中にも、かつては「タカ派」と「ハト派」が存在した。
「ハト派」は別名「リベラル派」とも呼ばれていた。

要するにリベラルというのは保守党の中にもいる

ただし、アベ政権になってからは不思議と影を潜めているけどね(^_^;


暴力革命やプロレタリアート独裁、あるいは党内の民主的権力集中制などを否定している社会民主主義ユーロコミュニズムなども、リベラルの範疇に数えられるようになっている。


働く者への富の再分配・福祉の充実・平和主義・反原発 など


要するに比較的穏健で現実主義的な手法を取る「中道左派」のことを概ねリベラルといって差し支えなかろう。


この中道左派あるいはリベラルあるいは社会民主主義的な政党というのが、ヨーロッパでは隆盛で政権政党になることもあるのに、なぜか日本では風前の灯火である。


僕は、勝手に世界の七不思議の一つに数えているんだけどね(^_^;


てことで、話題は民進党が分裂して誕生した「立憲民主党」である。

よくやった・・・というか、ようやくかって感じですけどね(^_^;

もっと早く分裂っていうか分党すべきだったと思うけどね民進党は。

ま、頑張ってもらいたい。


しかしである。

ついこの間まで国会の議場で「安保法制反対!」と叫んでいたのに、希望の党の踏み絵を踏んで鞍替えした民進党の議員たち・・・・

こいつら恥を知らんのかなあ。

平気で踏み絵を踏んでサヨウナラか・・・

もう、呆れるというか何というか開いた口がふさがらんホントに。


あ、最後にひとこと言っておくと、僕は民進党の支持者でも立憲民主党の支持者でもないですよ念のため。

ただ、名前が違うだけでみんな同じ思想の大政翼賛会には反対だし、国会を日本会議に占領されたくないと思っているだけである。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


[PR]
# by mzdog43 | 2017-10-04 15:46 | 雑談 | Trackback | Comments(4)